日経Gooday TOP  > からだケア  > 中野ジェームズ修一のカラダお悩み解消講座  > 青学駅伝チームのトレーナーが教える 足が遅い人が速く走る方法

中野ジェームズ修一のカラダお悩み解消講座

青学駅伝チームのトレーナーが教える 足が遅い人が速く走る方法

第10回 自分の弱点を克服するトレーニングを見つけよう

 中野ジェームズ修一

カラダについてのお悩み、ありませんか? 体調がいまいちよくない、運動で病気を予防したい、スポーツのパフォーマンスを上げたい…。そんなお悩みを、フィジカルトレーナーの中野ジェームズ修一さんが解決します! 今回は、ランニング大会に参加したら遅いタイムだったという人のお悩みに答えます。

初めてランニング大会に参加したら遅いタイムでショック…。どんなトレーニングをすれば速くなるのか?(c)Jozef Polc-123RF

今月のお悩み 初めての大会で同僚より遅いタイムでショック…

 40代後半、男性の会社員です。運動はあまり得意なほうではありません。

 ちょうど1年ほど前でしょうか。自治体が開催したランニング大会に参加して、10kmのコースを走りました。

 きっかけは、運動不足解消のためでした。デスクワーク中心の生活で、40代になってからお腹回りが気になり始め、このままではいけない、と思い立ったのです。

 学生時代も含め、運動の経験は乏しかったのですが、1~2カ月かけて準備して大会に出場しました。後半に失速したものの、ちゃんと10kmを完走したうえ、「1時間以内」という目標タイムもギリギリでクリア。最初にしては満足のいく結果でした。

 ところが、一緒に出場した同僚は僕より5分も早いタイムだったことを知ってガッカリ。彼も初めての出場で、同じ頃から練習を始めたし、スポーツマンタイプでもないので、「自分は本当に足が遅いんだな」と思い知らされました。

 その同僚は、この大会に出たことで、すっかり走ることが楽しくなったようです。「コロナが収まったら、ハーフマラソンに挑戦しよう!」と誘われています。

 でも、こちらは足が遅いうえに、10kmを走るので精いっぱい練習でも10km以上走ったことがなく、まったく自信がありません。

でも、このまま諦めるのも、負けを認めるようで悔しい。

 自分のように体力がなく、足が遅い人でも、いいタイムで走れるようになりますか? そのためには、どんな練習をすればいいのでしょうか?

1/3 page

最後へ

次へ

ジョギング・ランニング
キーワード一覧へ
新型コロナウイルス感染症 最新情報はこちら
  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.