日経Gooday TOP  > 医療・予防  > Dr.石岡の「こんなときは眼科へ行こう!」  > 目に異常が出る、思いがけない全身の病気や薬とは?  > 2ページ目

Dr.石岡の「こんなときは眼科へ行こう!」

目に異常が出る、思いがけない全身の病気や薬とは?

第6回 糖尿病や顔の帯状疱疹と診断されたら、必ず目のチェックを!

 石岡みさき=みさき眼科クリニック院長

 糖尿病が目に起こす代表的な合併症は糖尿病網膜症と呼ばれ、日本人の失明原因の上位に常に上がってきます。写真1はかなり網膜症が悪化している患者さんの眼底写真です。はっきりと出血している方の目(左目)は視力が0.3程度まで低下しているために自覚症状がありますが、もう片方(右目)は視力が0.9程度まで出ているので、病気があるという自覚がありません。それでもどちらの目もすぐに治療が必要なほどの重症な状態です。


続きは「日経Gooday会員(無料)」、
「日経Goodayマイドクター会員(有料)」の方がご利用いただけます。

日経IDがあれば簡単30秒

この記事の概要

新型コロナウイルス感染症 最新情報はこちら
  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

医療・予防カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.