日経Gooday TOP  > 医療・予防  > 最新エビデンスに基づく「日本人のがん予防法」  > 前立腺がん、乳がんはなぜ増加している?  > 4ページ目

最新エビデンスに基づく「日本人のがん予防法」

前立腺がん、乳がんはなぜ増加している?

第9回 いずれも5年相対生存率9割超、前立腺がんはステージⅢまで100%

 津金昌一郎=国立がん研究センター

前立腺がんは、死に至る可能性が小さい

 2つのがんの大きな傾向を確認したところで、次に、それぞれのがんの特徴とリスク要因について見ていきましょう。

 前立腺がんは、恥骨の裏側にあり、栗のような形をしている「前立腺」に発生するがんです。前立腺の細胞が正常な分裂機能を失い、無秩序に自己増殖を繰り返すことによって前立腺がんが発生。がん化した細胞はリンパ液や血液の流れにのって体の別の臓器に運ばれ、そこで増殖します。いわゆる「転移」です。


続きは「日経Goodayマイドクター会員(有料)」の方のみ、
ご利用いただけます。

この記事の概要

がん
キーワード一覧へ
新型コロナウイルス感染症 最新情報はこちら
  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

医療・予防カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2020 Nikkei Inc. All rights reserved.