日経Gooday TOP  > 医療・予防  > 最新エビデンスに基づく「日本人のがん予防法」  > 「がんは予防可能」を裏付ける3つの状況証拠  > 3ページ目

最新エビデンスに基づく「日本人のがん予防法」

「がんは予防可能」を裏付ける3つの状況証拠

第2回 がんは遺伝か、生活環境か

 津金昌一郎=国立がん研究センター

状況証拠3:同じ日本人でも食生活が変われば罹るがんが変わる

 そこで強力な根拠となるのが、「移民」を対象にした研究です。同じ遺伝子を持っている人間が別の場所に移住して生活環境が変われば、罹るがんも変わるのではないか、という推測をもとにした研究です。


続きは「日経Goodayマイドクター会員(有料)」の方のみ、
ご利用いただけます。

残り3651文字 / 全文5052文字

この記事の概要

がん
キーワード一覧へ
  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

医療・予防カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2022 Nikkei Inc. All rights reserved.