日経 Gooday

ホーム  > 医療・予防  > 最新エビデンスに基づく「日本人のがん予防法」  > 日本人のエビデンスがある「効率のいい」がん予防法とは?  > 2ページ

最新エビデンスに基づく「日本人のがん予防法」

日本人のエビデンスがある「効率のいい」がん予防法とは?

第10回 がんリスクを下げる5つの習慣、他の病気のリスク軽減にも効果あり

 津金昌一郎=国立がん研究センター

男性なら5割、⼥性は3割のがんが予防可能

 さらに、私たちの研究グループでは、「喫煙」「飲酒」といった生活習慣、そして「感染」など現段階で原因として確立している要因によって、全体の何%のがんが発生したかを明らかにする試みも行いました(Ann Oncol.2012;23(5):1362-9.)。その結果が下のグラフです。


続きは「日経Goodayマイドクター会員(有料)」の方のみ、
ご利用いただけます。

この記事の概要

がん
キーワード一覧へ
新型コロナウイルス感染症 最新情報はこちら
  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

医療・予防カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2020 Nikkei Inc. All rights reserved.