日経Gooday TOP  > からだケア  > いつまでも歩けるための健足術  > 巻き爪は早めのセルフケアを。「正しい爪の切り方」と「歩き方」  > 4ページ目

いつまでも歩けるための健足術

巻き爪は早めのセルフケアを。「正しい爪の切り方」と「歩き方」

早めのセルフケアで爪トラブルを防ごう

足指で蹴り出そうアーチ作りにも大切

 そして歩くときは、足指でしっかりと蹴り出す歩き方を意識する。

 足のアーチは加齢とともに崩れやすい。アーチが崩れて扁平足(低アーチ)や外反母趾(ぼし)になると、歩行時の蹴り出し動作のときに親指が正常に働かなくなってくる。親指の蹴り出し動作ができなくなってくると、足の人さし指にかかる負担が大きくなり、トラブルがトラブルを呼ぶことにもなりかねない。


続きは「日経Goodayマイドクター会員(有料)」の方のみ、
ご利用いただけます。

この記事の概要

新型コロナウイルス感染症 最新情報はこちら
  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.