日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > 医療・予防  > 認知症にならない元気脳の作り方  > 認知症予防の効果を「より高める」運動のポイントは?
運動習慣と認知症の発症リスク
高運動量群(週3回以上の頻度で歩行より強い運動をしているグループ)は、低運動量群(週3回以下の頻度で歩行以下の運動)に比べて、軽度認知障害(MCI)、アルツハイマー型認知症、全認知症を発症するリスクが、いずれも有意に低かった。出典:Arch Neurol. 2001;58(3):498-504.より作成

NIKKEICopyright © 2020 Nikkei Inc. All rights reserved.