日経 Gooday

ホーム  > からだケア  > Dr. まついけの「めざせ! 健康“腸”寿」  > 「キウイ」と「もち麦」で水溶性食物繊維を上手にとる  > 3ページ

Dr. まついけの「めざせ! 健康“腸”寿」

「キウイ」と「もち麦」で水溶性食物繊維を上手にとる

第5回 不溶性食物繊維と水溶性食物繊維は「2対1」が理想的

 松生恒夫=松生クリニック院長

「もち麦」に豊富なβ-グルカンは生活習慣病の予防にも

 私のクリニックの慢性便秘症の患者さんには、キウイフルーツとともに、大麦の一種である「もち麦」を用いた「もち麦ごはん」をおすすめしています。


続きは「日経Goodayマイドクター会員(有料)」の方のみ、
ご利用いただけます。

この記事の概要

新型コロナウイルス感染症 最新情報はこちら
  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2020 Nikkei Inc. All rights reserved.