日経Gooday TOP  > からだケア  > Dr. まついけの「めざせ! 健康“腸”寿」  > 大腸内視鏡検査を受ける前に知っておきたい3つのポイント  > 3ページ目

Dr. まついけの「めざせ! 健康“腸”寿」

大腸内視鏡検査を受ける前に知っておきたい3つのポイント

第25回 大腸がんの早期発見・早期治療に欠かせない大腸内視鏡検査<前編>

 松生恒夫=松生クリニック院長

ポリープが見つかってもあわてない

 大腸内視鏡検査を受けて、がんなどを疑う病変が見つかった場合は、検査中に内視鏡の先端部から処置具を出して組織の一部を採取し、病理検査を行うことができます。その場の判断でこのような対応ができることも、内視鏡検査のメリットの1つです(*4)。


続きは「日経Goodayマイドクター会員(有料)」の方のみ、
ご利用いただけます。

この記事の概要

がん
キーワード一覧へ
新型コロナウイルス感染症 最新情報はこちら
  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.