日経Gooday TOP  > からだケア  > Dr. まついけの「めざせ! 健康“腸”寿」  > 大腸内視鏡検査を受ける前に知っておきたい3つのポイント  > 2ページ目

Dr. まついけの「めざせ! 健康“腸”寿」

大腸内視鏡検査を受ける前に知っておきたい3つのポイント

第25回 大腸がんの早期発見・早期治療に欠かせない大腸内視鏡検査<前編>

 松生恒夫=松生クリニック院長

 大腸内視鏡検査は、大腸の内部を実際に観察できる唯一の方法で、大腸がんの早期発見に有効です。それによって、大腸がんによる死亡リスクも下げられるということが明らかになっています。米ハーバード大学などの研究者が約9万人を対象に実施した調査(*2)では、大腸内視鏡検査を受けた人は、受けなかった人に比べて、大腸がんによる死亡率が68%低かったことが報告されています。さらに、直腸やS状結腸といった肛門に近い場所のがんに限っては、死亡率は82%低かったそうです。


続きは「日経Goodayマイドクター会員(有料)」の方のみ、
ご利用いただけます。

この記事の概要

がん
キーワード一覧へ
新型コロナウイルス感染症 最新情報はこちら
  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.