日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > 医療・予防  > 子どもへの上手な薬の飲ませ方  > 縦抱きよりも横抱き! 1歳半くらいまでの子どもに薬を飲ませる4つのコツ
印刷

子どもへの上手な薬の飲ませ方

縦抱きよりも横抱き! 1歳半くらいまでの子どもに薬を飲ませる4つのコツ

『極める!小児の服薬指導』著者に聞く

 松本康弘=小児薬物療法認定薬剤師

小児科門前の薬局で子どもの服薬指導に日々奮闘する薬剤師で、『極める!小児の服薬指導』(日経BP社)の著者でもある松本康弘さんが、子どもに薬を飲んでもらうための工夫を紹介します。明日から使える具体的なノウハウ満載です。

薬を嫌がり、無理に飲ませてもすぐ吐き出してしまう。そんな時、どうすればいい? 写真はイメージ=(c) oneblink-123RF

 薬局で薬の飲ませ方を長時間説明しても、心配そうな顔をして帰る保護者が結構います。こんなときは、自分の服薬指導がどれくらい役に立っているのか心配になります。

 場合によっては、口頭で説明するよりも、保護者の前で実際に子どもに飲ませてあげることが、最も効果的な服薬指導のはずです。しかし、実際に薬局で薬を飲ませたことがある薬剤師は極めてまれです。

【写真1】薬局での薬剤師による服薬支援の様子。時間に余裕があるときに、自宅で子どもにうまく薬を飲ませられないと話す保護者を中心に、薬剤師による服薬支援を試みました。

 そこで、時間に余裕があるときに、自宅で子どもにうまく薬を飲ませられないと話す保護者を中心に、薬剤師による服薬支援を試みました(写真1)。

 最初の投薬は、初めて内服薬が処方された6カ月の男の子でした。お母さんに飲ませ方を説明したのですが、今ひとつ、表情がさえません。そこで、意を決して、「薬局で飲ませましょうか?」と切り出すと、「お願いします」と即答でした。

 お母さんに待合室のソファに座ってもらい、スポイトと小皿とコップに水を入れて持っていきました。散剤(粉薬)に水を加えて、スポイトで吸って準備万端。赤ちゃんを預かり、抱っこして、スポイトで少しずつ飲ませました。すると、嫌がることなく、吸うようにして飲んでくれました。

 一度成功すると自信が付き、様々なお子さんに飲ませてみました。成功することが多いのですが、時には失敗もします。口に薬を入れても吐き出す子や、手でスポイトを払いのける子など様々です。無理矢理の飲ませたお子さん(もちろんお母さんの許可を得て)の中には、薬局に入ってくると、こちらをじっと見て警戒する子もいました。しかし、失敗しても、感謝されることはあっても、責められることはありませんでした。

 現在まで400例近く試しましたが、1歳半くらいまでなら、まずスポイトで大丈夫です。飲ませるコツは、次の4点です。

1/2 page

最後へ

次へ

RELATED ARTICLES関連する記事

医療・予防カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 「中途覚醒が多く寝た気がしない」 中高年の睡眠の悩み解消術

    「睡眠の途中で何度も目を覚まし、眠った気がしない」「早朝に目覚めてしまい、その後なかなか寝付けない」――。歳をとるにつれ、そんな「中途覚醒」「早朝覚醒」に悩まされるようになったという人も多いだろう。なぜ中途覚醒は起きるのか。中途覚醒を解消して、若い頃のような「熟睡」を手に入れることはできるのか。このテーマ別特集では、中途覚醒の原因と、それを解消するための対策を一挙紹介していく。

  • 強い足腰を維持するための「骨」の強化法

    健康長寿の大敵となる「骨の脆弱化」を予防するには、若いうちから「骨を強くする生活習慣」を取り入れていくことが大切だ。このテーマ別特集では、骨が弱くなるメカニズムや危険因子、骨を強く保つための生活習慣のポイントなどについて解説していく。

  • もの忘れと認知症の関係は? 認知症リスクを下げる生活のポイント

    年を取っても認知症にはならず、脳も元気なまま一生を終えたいと誰もが思うもの。しかし、「名前が出てこない」「自分が何をしようとしたのか忘れる」といった“もの忘れ”は、中高年になると誰もが経験する。⾃分は周りと比べて、もの忘れがひどいのでは? ひょっとして認知症が始まったのか? と不安になる人も多い。このテーマ別特集では、もの忘れの原因や、将来の認知症にどうつながるのか、認知症を予防するにはどうすればいいのかについて、一挙にまとめて紹介する。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.