40代男性の患者報告数の多さや、40~50代前半男性の抗体保有率の低さが際立つ。※国立感染症研究所 感染症疫学センター「風疹流行に関する緊急情報:2019年6月12日現在」より

記事に戻る