日経Gooday TOP  > 医療・予防  > 怖い病気の予兆  > 進行する“悪玉”脂肪肝「NASH」はどうやって見つける?  > 2ページ目

怖い病気の予兆

進行する“悪玉”脂肪肝「NASH」はどうやって見つける?

第10回 健診で指摘されたら一度はエコー検査を受けよう

 荒川直樹=科学ライター

肝硬変や肝臓がんへと進行する「悪玉」の脂肪肝

 脂肪肝とは肝臓の細胞に脂肪がたまってしまった状態だ。脂肪肝には、飲酒が原因で起こるアルコール性脂肪肝と、酒をあまり飲んでいなくても脂肪がたまる非アルコール性脂肪性肝疾患NAFLD:ナッフルディー)がある。NAFLDの多く(80〜90%)は、長い間経過を見ても脂肪肝のままで病気は進行しないため、単純性脂肪肝と呼ぶ。かつては、脂肪肝を指摘されても、積極的な治療が行われなかったのは、比較的良性の病気と思われていたからだ。


続きは「日経Goodayマイドクター会員(有料)」の方のみ、
ご利用いただけます。

残り2654文字 / 全文3993文字

この記事の概要

肝機能・脂肪肝
キーワード一覧へ
  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

医療・予防カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2022 Nikkei Inc. All rights reserved.