日経 Gooday

ホーム  > 医療・予防  > 怖い病気の予兆  > 血糖値に注意していたのに… 合併症で「物が二重に見える」  > 4ページ

怖い病気の予兆

血糖値に注意していたのに… 合併症で「物が二重に見える」

第19回 空腹時血糖値の測定だけでは糖尿病を見落とす可能性も

 荒川直樹=科学ライター

無理な糖質制限より、まず間食をゼロにする

 糖尿病による死亡リスクを下げるためには、HbA1cに注意すると同時に、心筋梗塞・脳卒中といった心血管リスクを下げることが大切だ。診療ガイドラインでは、HbA1c7.0未満に加えて、血中LDLコレステロールの値を120未満、血圧は収縮期血圧を130未満、拡張期血圧を80未満にすることを目標としている。


続きは「日経Goodayマイドクター会員(有料)」の方のみ、
ご利用いただけます。

この記事の概要

  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート
人生100年時代プロジェクト

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

医療・予防カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2019 Nikkei Inc. All rights reserved.