日経Gooday TOP  > 医療・予防  > 怖い病気の予兆  > 脳梗塞を引き起こす危険な不整脈「心房細動」の見つけ方  > 4ページ目

怖い病気の予兆

脳梗塞を引き起こす危険な不整脈「心房細動」の見つけ方

第15回 50代などで早期発見すれば脳梗塞や心不全などのリスクを回避できる

 荒川直樹=科学ライター

心房細動を取り除くカテーテルアブレーション治療

 心房細動があることが分かったら、循環器の専門医は3つの治療の選択肢を説明してくれる。

 一つは生活改善で「まず血圧が高い人は、減塩と薬物治療を組み合わせることで最高血圧120mmHg台を目指します。肥満の人は体重を落としましょう。この2つが心房細動による脳梗塞などのリスクを下げることが科学的に証明されています。基本的には、いわゆる健康的なライフスタイルを目指してほしいですね」とアドバイスする。


続きは「日経Goodayマイドクター会員(有料)」の方のみ、
ご利用いただけます。

この記事の概要

新型コロナウイルス感染症 最新情報はこちら
  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

医療・予防カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.