日経Gooday TOP  > 医療・予防  > 怖い病気の予兆  > うつの原因は悪性脳腫瘍!? 心療内科では分からなかった「希少がん」  > 2ページ目

怖い病気の予兆

うつの原因は悪性脳腫瘍!? 心療内科では分からなかった「希少がん」

第24回 脳腫瘍の症状は、まひやしびれだけじゃない

 荒川直樹=科学ライター

MRI検査による早期発見が5年生存率向上のカギ

 「脳腫瘍」は、頭蓋骨のなかに納められた脳やその周辺の組織にできた腫瘍の総称だ。他の場所にできた「がん」が転移したものを除いた「原発性脳腫瘍」だけでも、細かく分類すると150種類もある。2016年の脳腫瘍の発生数は約2万8000人だが、その半分は良性のもの。代表的な悪性脳腫瘍(脳のがん)であるグリオーマ(神経膠腫)の発生数は、年間約5000人ほどだ。


続きは「日経Goodayマイドクター会員(有料)」の方のみ、
ご利用いただけます。

この記事の概要

筋肉
キーワード一覧へ
新型コロナウイルス感染症 最新情報はこちら
  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

医療・予防カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.