日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > からだケア  > あなたの疑問に専門家が回答! 健康Q&A

BODY CARE あなたの疑問に専門家が回答! 健康Q&A

 「健康Q&A」では、医師や研究者、アスリート、トレーナーなど、健康・医療のエキスパートの方々が月替わりで登場! あなたの疑問やお悩みに答えます。

 日ごろから疑問に思っていること、もっと知りたいと思ったことなど、ぜひこの機会にご質問をお寄せください!

皮膚疾患に詳しい ひふのクリニック人形町 上出良一院長が登場!

 2021年3月の回答者は、長らく東京慈恵会医科大学で皮膚科学講座の教授を務め、2014年に、ひふのクリニック人形町を開院し、院長として多くの患者さんを診察してきた上出良一先生です!

 上出先生にはこれまでに、皮膚がん、帯状疱疹、光線過敏症、水虫、日焼け、冬の肌荒れ、手足のイボ、やけどなど、実に様々な病気について日経Goodayで解説していただきました。

上出良一(かみでりょういち)さん
上出良一(かみでりょういち)さん
ひふのクリニック人形町 院長
1973年、東京慈恵会医科大学卒業後、同大皮膚科助手などを経て、1981年よりニューヨーク大学メディカルセンター・カリフォルニア大学サンディエゴ校メディカルセンター皮膚科研究員として2年間光線過敏症の研究に従事。

1987年、東京慈恵会医科大学皮膚科学講座助教授、2005年、同教授、2007年、東京慈恵会医科大学附属第三病院皮膚科診療部長。

2014年、ひふのクリニック人形町開院。東京慈恵会医科大学客員教授。

 現在、コロナ禍の影響で、皮膚科の受診をためらってしまう方も少なくないでしょう。ぜひこの機会に、皮膚の病気について知りたいこと、相談したいこと、下記にある上出先生が登場する記事を読んで疑問に思ったことなどを、上出先生に質問してみませんか?

 回答記事は2021年3月に掲載いたします。

【質問例】
・ほくろが気になるのですが、とったほうがいいでしょうか
・帯状疱疹になって辛かった経験があります。今後予防するには?
・老人性色素斑が気になります。消すことはできますか
・水虫で悩んでいます。市販薬だと効果がありません
・皮膚がんになりやすいのはどのような人でしょうか


 ※質問受付は2月15日をもって締め切りました。ありがとうございました。(質問募集期間:2021年1月29日~2021年2月15日)


上出良一先生が登場する記事

!ご注意!

  • 質問はどなたでも可能ですが、回答記事を閲覧できるのは、日経Goodayマイドクター会員(有料会員)のみです。マイドクター会員についての詳細は、こちらをご覧ください。
  • 「あなたの症状に合う薬は〇〇です」など、医師の診断行為に該当するような個別・具体的な回答はできません。また、寄せられた質問のすべてに回答する企画ではございませんのであらかじめご了承ください。
  • 医師・看護師などの専門家に直接健康相談をしたい方は、24時間365日ご利用できる、「日経Goodayマイドクター 電話相談24」をご利用ください。ご利用できるのは、日経Goodayマイドクター会員に限られます。

 「日経Goodayマイドクター 電話相談24」のご案内ページはこちら

有料会員になると、鍵つき記事鍵つき記事が全て読める&医療専門家に電話相談や名医紹介も!

1/8 page

最後へ

次へ

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.