日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > からだケア  > あなたの疑問に専門家が回答! 健康Q&A

BODY CARE あなたの疑問に専門家が回答! 健康Q&A

 「健康Q&A」では、医師や研究者、アスリート、トレーナーなど、健康・医療のエキスパートの方々が月替わりで登場! あなたの疑問やお悩みに答えます。

 日ごろから疑問に思っていること、もっと知りたいと思ったことなど、ぜひこの機会にご質問をお寄せください!

目の不調に詳しい二本松眼科病院の平松類先生が登場!

 2021年7月の回答者は、目の不調に詳しい二本松眼科病院の平松類先生です!

 テレワークやオンライン会議が増えたこの1年。気がついたら目が見えにくい、疲れやすい、目が乾く、涙が止まらないといった見え方の変化や症状を感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。平松先生は、眼科専門医として、目の病気や不調全般に精通されています。緑内障や白内障などの病気や、網膜硝子体の治療についても詳しく、書著も多数出されています。高齢者の診療経験も豊富で、専門知識がない人にもわかりやすく説明して下さると、講演会やメディアへの露出も絶えません。

平松 類(ひらまつるい)さん
二本松眼科病院副院長(東京都江戸川区)/昭和大学兼任講師
昭和大学医学部卒業。今泉西病院(郡山市)、昭和大学病院、三友堂病院(米沢市)眼科科長、彩の国東大宮メディカルセンター眼科部長を経て現職。眼科専門医、医学博士。

診療の傍ら、目の健康や、患者と医師のコミュニケーション、高齢者特有の症状や悩みなどをテーマとした講演・執筆を手掛け、テレビや新聞などのメディア出演も多い。YouTube上で「眼科医平松類チャンネル」として情報発信も行う。 著書に『老化って言うな!』(PHP研究所)、『老人の取扱説明書』(SBクリエイティブ)、『患者が絶えないカリスマ眼科医がやっている失明しない習慣』(小学館)ほか多数。

見えにくさや目の痛み、加齢に伴う病気などについて相談したい方、知りたいことがある方など、この貴重な機会に平松先生に質問してみませんか? 回答記事は2021年7月に掲載いたします。

【質問例】
・最近、コロナ禍で在宅勤務が増えたせいか、視力が落ちてきた気がします
・目が乾くのが気になるのですが、ドライアイでしょうか
・ピントが合わせづらくなり、老眼かもしれません。放置しても問題ないでしょうか
・目が疲れやすくなった気がします。どうしたら疲れがとれますか
・緑内障が心配です。どんな検査や、予防をすればいいですか
・PCやスマホを見た後に、顔を上げると焦点が合いません。老眼でしょうか?
・近視用メガネでテレビが見えにくくなったが、メガネ屋では「度は合っている」とのこと。どうしたらいい?
・100円ショップなどで売っている老眼鏡を使っても大丈夫?

 平松 類先生への質問はこちらからどうぞ↓↓↓(質問募集期間:2021年5月28日~2021年6月20日)



!ご注意!

  • 質問はどなたでも可能ですが、回答記事を閲覧できるのは、日経Goodayマイドクター会員(有料会員)のみです。マイドクター会員についての詳細は、こちらをご覧ください。
  • 「あなたの症状に合う薬は〇〇です」など、医師の診断行為に該当するような個別・具体的な回答はできません。また、寄せられた質問のすべてに回答する企画ではございませんのであらかじめご了承ください。
  • 医師・看護師などの専門家に直接健康相談をしたい方は、24時間365日ご利用できる、「日経Goodayマイドクター 電話相談24」をご利用ください。ご利用できるのは、日経Goodayマイドクター会員に限られます。

 「日経Goodayマイドクター 電話相談24」のご案内ページはこちら

有料会員になると、鍵つき記事鍵つき記事が全て読める&医療専門家に電話相談や名医紹介も!

1/9 page

最後へ

次へ

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 早期発見、早期治療で治す「大腸がん」 適切な検査の受け方は?

    日本人のがんの中で、いまや罹患率1位となっている「大腸がん」。年間5万人以上が亡くなり、死亡率も肺がんに次いで高い。だがこのがんは、早期発見すれば治りやすいという特徴も持つ。本記事では、大腸がんの特徴や、早期発見のための検査の受け方、かかるリスクを下げる日常生活の心得などをまとめていく。

  • 放置は厳禁! 「脂肪肝」解消のコツ

    人間ドック受診者の3割以上が肝機能障害を指摘されるが、肝臓は「沈黙の臓器」だけあって、数値がちょっと悪くなったくらいでは症状は現れない。「とりあえず今は大丈夫だから…」と放置している人も多いかもしれないが、甘く見てはいけない。肝機能障害の主たる原因である「脂肪肝」は、悪性のタイプでは肝臓に炎症が起こり、肝臓の細胞が破壊され、やがて肝硬変や肝がんへと進んでいく。誰もが正しく知っておくべき「脂肪肝の新常識」をまとめた。

  • 肩の痛みから高血圧まで、「姿勢の崩れ」は様々な不調の原因に

    「姿勢」が、肩こりや腰痛の原因になることを知っている人は多いだろうが、足の痛みや高血圧、誤嚥性肺炎まで、全身の様々な不調・疾患の原因になることをご存じの方は少ないかもしれない。これまでに掲載した人気記事から、姿勢と様々な病気・不調との関係について知っておきたいことをコンパクトにまとめた。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.