日経Gooday TOP  > からだケア  > あなたの疑問に専門家が回答! 健康Q&A

BODY CARE あなたの疑問に専門家が回答! 健康Q&A

 「健康Q&A」では、医師や研究者、アスリート、トレーナーなど、健康・医療のエキスパートの方々が月替わりで登場! あなたの疑問やお悩みに答えます。

 日ごろから疑問に思っていること、もっと知りたいと思ったことなど、ぜひこの機会にご質問をお寄せください!

血糖値や糖尿病に詳しい、植木浩二郎先生が登場!

 2021年10月の回答者は、血糖値や糖尿病の予防・治療に詳しい、国立国際医療研究センター 糖尿病研究センター長の植木浩二郎先生です!

 血液中に含まれるブドウ糖の濃度(血糖値)が慢性的に高くなってしまう「糖尿病」。増えた糖が血管を傷つけ、動脈硬化の原因になるだけでなく、「網膜症」や「腎症」などの様々な合併症のリスクが高まります。透析を招く病気として最も多いのは糖尿病です。

植木浩二郎(うえき こうじろう)さん
国立国際医療研究センター 糖尿病研究センター長
 1987年東京大学医学部卒業。ハーバード大学医学部Joslin糖尿病センターに留学。

 東京大学医学部附属病院特任教授など経て、2016年より現職。日本における糖尿病の大規模臨床研究にもかかわる。

 日本糖尿病学会・専門医・指導医。国立国際医療研究センターの糖尿病研究センター長のほか第一内分泌代謝科医長も務める。

 血糖値が高めで気になる、糖尿病の予防のためにできることが知りたい、最新の治療法を教えてほしいという方は、この貴重な機会に植木先生に質問してみませんか? 回答記事は2021年10月に掲載いたします。

【質問例】
・健康診断で血糖値が高いと指摘されました。糖尿病予備群でしょうか?
・「食後高血糖」が怖いと聞きました。食後高血糖とは何でしょうか
・糖尿病が心配ですが、ご飯など主食を「ゼロ」にすればいいでしょうか
・血糖値を下げるには、どのような運動をすればいいですか
・糖尿病になったら、薬を一生飲み続けなければならないでしょうか
・糖尿病の合併症で足を切断することもある?
・糖尿病になると心臓病や認知症のリスクが上がる?


 植木先生への質問はこちらからどうぞ↓↓↓(質問募集期間:2021年8月31日~9月19日)



!ご注意!

  • 質問はどなたでも可能ですが、回答記事を閲覧できるのは、日経Goodayマイドクター会員(有料会員)のみです。マイドクター会員についての詳細は、こちらをご覧ください。
  • 「あなたの症状に合う薬は〇〇です」など、医師の診断行為に該当するような個別・具体的な回答はできません。また、寄せられた質問のすべてに回答する企画ではございませんのであらかじめご了承ください。
  • 医師・看護師などの専門家に直接健康相談をしたい方は、24時間365日ご利用できる、「日経Goodayマイドクター 電話相談24」をご利用ください。ご利用できるのは、日経Goodayマイドクター会員に限られます。

 「日経Goodayマイドクター 電話相談24」のご案内ページはこちら

有料会員になると、鍵つき記事鍵つき記事が全て読める
&医療専門家に電話相談や名医紹介も!

あなたの疑問に専門家が回答! 健康Q&Aの記事をもっと見る

  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.