日経 Gooday

ホーム  > からだケア  > あなたの疑問に専門家が回答! 健康Q&A

BODY CARE あなたの疑問に専門家が回答! 健康Q&A

 「健康Q&A」では、日経Goodayの連載や特集でおなじみの医師や研究者、アスリート、トレーナーなど、健康・医療のエキスパートの方々が月替わりで登場! あなたの疑問やお悩みに答えます。

 記事を読んで疑問に思ったこと、もっと知りたいと思ったことなど、ぜひこの機会にご質問をお寄せください!

耳のエキスパート、小川郁先生が登場!

 2019年7月の回答者は、加齢性難聴突発性難聴などに詳しい、慶應義塾大学医学部 耳鼻咽喉科 教授・診療科部長の小川郁先生です!

 小川先生は、耳科学や聴覚医学を専門とし、慶應義塾大学病院 耳鼻咽頭科の診療科部長として患者さんを診察する傍ら、日本聴覚医学会理事、日本耳科学会顧問なども務められています。

小川郁(おがわかおる)さん
慶應義塾大学医学部 耳鼻咽喉科 教授・診療科部長
 1981年、慶應義塾大学医学部卒業。1983年、慶應義塾大学医学部耳鼻咽喉科助手。1991年、ミシガン大学 クレスギ聴覚研究所研究員。1995年、慶應義塾大学医学部耳鼻咽喉科専任講師。2002年、慶應義塾大学医学部耳鼻咽喉科教授。日本聴覚医学会理事、慶應医師会長。
 専門は耳科学、聴覚医学、気管食道科学など。
 著書の監修に『難聴・耳鳴り・めまいの治し方』(講談社)、『難聴・耳鳴りの9割はよくなる』(マキノ出版)など。

 最近、耳の聴こえが悪くなってきた、ご自分やご両親の加齢性難聴が心配、突発性難聴になったことがあって将来の難聴が不安、補聴器を勧められたがどうすればいいか分からない、といった方は、この貴重な機会に、疑問に思っていることを小川先生に質問してみませんか? 回答は2019年7月後半に掲載いたします。

【質問例】
・通勤中にヘッドフォンやイヤフォンで大きな音で音楽を聴いていると、年をとったときに聴力が早く落ちてくるのでしょうか?
・難聴が認知症の原因になると聞きました。自分の親が最近耳が遠くなってきて心配です。何に気をつければいいでしょうか。


 小川郁先生への質問はこちらからどうぞ↓↓↓(質問募集期間:2019年6月4日~6月23日)




!ご注意!

  • 質問はどなたでも可能ですが、回答記事を閲覧できるのは、日経Goodayマイドクター会員(有料会員)のみです。マイドクター会員についての詳細は、こちらをご覧ください。
  • 「あなたの症状に合う薬は〇〇です」など、医師の診断行為に該当するような個別・具体的な回答はできません。また、寄せられた質問のすべてに回答する企画ではございませんのであらかじめご了承ください。
  • 医師・看護師などの専門家に直接健康相談をしたい方は、24時間365日ご利用できる、「日経Goodayマイドクター 電話相談24」をご利用ください。ご利用できるのは、日経Goodayマイドクター会員に限られます。

 「日経Goodayマイドクター 電話相談24」のご案内ページはこちら

有料会員になると、鍵つき記事鍵つき記事が全て読める
&医療専門家に電話相談や名医紹介も!

あなたの疑問に専門家が回答! 健康Q&Aの記事をもっと見る

  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2019 Nikkei Inc. All rights reserved.