日経Gooday TOP  > からだケア  > あなたの疑問に専門家が回答! 健康Q&A  > 「趣味がなく、定年後の認知症が心配」読者の悩みに名医が回答!  > 5ページ目

あなたの疑問に専門家が回答! 健康Q&A

「趣味がなく、定年後の認知症が心配」読者の悩みに名医が回答!

認知症専門医の遠藤英俊先生(前編)

 二村高史=フリーライター

夜中に大声で叫んで目を覚ます夫が心配

61歳の夫は、30代の頃から月に一度ほど、夢を見て大きな声で叫ぶことがあります。本人が自分の声で目を覚ますこともあり、レム睡眠行動障害ではないかと心配しています。最近になって、レビー小体型認知症は発症の数十年前から、レム睡眠行動障害が起きることがあると聞き、さらに不安になりました。夫の父親は、60代後半から認知症が始まり、パーキンソン病の診断も受けていたそうです。(50代女性)


続きは「日経Goodayマイドクター会員(有料)」の方のみ、
ご利用いただけます。

この記事の概要

認知症
キーワード一覧へ
新型コロナウイルス感染症 最新情報はこちら
  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.