日経Gooday TOP  > スポーツ・エクササイズ  > 久野教授の「カラダの強化書」  > 血管を軟らかくするたった1つの方法、有酸素運動の威力  > 2ページ目

久野教授の「カラダの強化書」

血管を軟らかくするたった1つの方法、有酸素運動の威力

第4回 健康長寿の実現には、筋トレだけでも、有酸素運動だけでもダメ!

 久野譜也=筑波大学大学院スポーツ医学専攻教授

 さらに面白いことに、有酸素運動を続けていると、ミトコンドリアの位置が毛細血管に近づいてくるようになります。つまり、工場と蛇口の距離が短くなるので、よりスムーズに酸素を取り込みやすく、生産したATPもすぐに送り出せるようになり、ますます生産効率が上がっていくというわけです。例えば、マラソンの初心者がトレーニングをするうちにだんだん走れるようになるのは、毛細血管が増えることで、筋肉を動かすエネルギーのATPが効率よく作られるようになるからなんですね。


続きは「日経Goodayマイドクター会員(有料)」の方のみ、
ご利用いただけます。

この記事の概要

ウォーキング
血圧
キーワード一覧へ
新型コロナウイルス感染症 最新情報はこちら
  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

スポーツ・エクササイズカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.