日経 Gooday

ホーム  > 医療・予防  > いちばんやさしい“医療とお金”講座  > 病気で働けない! そんなときに備える「就業不能保険」  > 4ページ

いちばんやさしい“医療とお金”講座

病気で働けない! そんなときに備える「就業不能保険」

「所得補償保険」「収入保障保険」とどう違う?

 塚崎朝子=ジャーナリスト

「所得補償保険」「収入保障保険」との違いは?

 傷病で収入が途絶えたときに備える保険には、「就業不能保険」のほかにも似た名称の保険がありますので、注意が必要です。例えば、損害保険には「所得補償保険」というものがあります。これは、生命保険の「就業不能保険」と同じタイプの保険で、病気やけがで就業が不可能となったときに、休業中の収入の一定額を補償するものです。「就業不能保険」と比べると免責期間は短く(7日程度)、保険期間は1~2年と限られているものが多いですが、中には免責期間が90日で最長60歳まで支払われるタイプの商品もあります(日立キャピタル損害保険「リビングエール」)。


続きは「日経Goodayマイドクター会員(有料)」の方のみ、
ご利用いただけます。

この記事の概要

新型コロナウイルス感染症 最新情報はこちら
  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

医療・予防カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2020 Nikkei Inc. All rights reserved.