日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

日経 Gooday

ホーム  > 医療・予防  > Dr.キタカズの「意外に知らない!?くすりにまつわるエトセトラ」  > 雑誌が煽る「飲んではイケナイ薬」にだまされてはイケナイ!  > 2ページ
印刷

Dr.キタカズの「意外に知らない!?くすりにまつわるエトセトラ」

雑誌が煽る「飲んではイケナイ薬」にだまされてはイケナイ!

「間違った使い方」が多いだけ

 北和也=やわらぎクリニック副院長

 雑誌に「ダメ」と書かれている薬の中には、テキトーに止めると非常に危険な薬もあります

 例えば、抗凝固薬という、血栓を作りにくくする薬があります。

 血が固まりにくくするということは、一方で、出血リスクを上げるというデメリットが付いてまわります。

 したがって、「何の病気もない人に抗凝固薬」はもちろんおかしいですが、たとえば「心房細動(放置すると脳梗塞を引き起こす可能性のある不整脈)で脳梗塞の既往を持つ、出血リスクの少ない75歳の男性に抗凝固薬」は、おかしいとは思いません。

 それぞれ個別の状況に応じて内服の必要性について論じられるべきところを、「あの薬はダメ」と一刀両断してしまうのは非常に危険なのです。

 そして、よくよく考えてみて下さい。

 薬をたくさん内服していても、健康に暮らしている方はたくさんおられます。多くの薬を内服しているからといって、必ず副作用を起こしているとは限りません。

 それにも関わらず、自己判断で急に中止してしまうと、命にかかわることもあり得るのです。

「たくさんの薬を使うこと=悪」ではない

 「薬漬け医療をなくそう」「無駄な薬を減らそう」というのは、最近の世間の流れであり、最近話題になっている「ポリファーマシー(多剤併用、必要以上に多くの薬を飲んでいる状態)」という言葉も少しずつ浸透しているように感じます。

 ただその半面、この言葉がやや一人歩きしているように感じることもあります。

 私を含めたポリファーマシー問題に取り組んでいる人たちの多くは、「減薬が全てである」なんて決して思っていません

 「個々の患者さんにフィットした、より良い処方っていったい何なんだろう?」という発想で、処方を整理しているに過ぎないのです。

 より良い処方内容を検討した結果、処方が増えることだってあるんです。

 「5剤以上だから絶対ダメ!」とか、「8剤だからあと4剤は減らそう!」という発想で取り組んでいるわけではないのです。

 よりフィットした薬を、と考えれば、自ずとメリットが乏しい・デメリットが多い薬は減らす方向に、メリットの多い・デメリットの少ない薬は増やす方向に働く。それだけのことなんです。

 (ただし、少々のメリットがあり、デメリットは少ない、という薬を多く処方されれば、トータルでデメリットが大きくなるということがあるので注意が必要です。もしかしたらご利益があるかも…という処方を医師が繰り返せば、その患者さんは世の中のたくさんの薬を飲んでしまうことになるかもしれません。)

RELATED ARTICLES関連する記事

医療・予防カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 熱中症・かくれ脱水を防ぐ「水分補給」「マスク着用」のコツNEW

    脱水症やその一歩手前の「かくれ脱水」とはどういうもので、なぜ様々な病気につながるのか、脱水症はどんな人がなりやすく、どう予防すればいいのか。夏の今こそ知っておきたい、脱水症の怖さと対策について紹介する。さらに、夏期におけるマスク着用の注意点についても解説する。

  • かかると怖い!「膵炎」「膵がん」

    激痛に襲われる「急性膵炎」や、発見しにくく5年生存率が極めて低い「膵がん」など、膵臓の病気には厄介なものが多い。今回は、膵臓という臓器の役割や、膵臓の代表的な病気である「膵炎」「膵がん」の怖さ、早期発見のコツをまとめていく。

  • 60代以降で急増! 男を悩ませる前立腺の病気

    中高年にさしかかった男性にとって、病気が心配になる臓器の1つが「前立腺」だ。前立腺の病気のツートップ、前立腺肥大症と前立腺がんは、いずれも中高年になると急増する。前立腺肥大症は夜間頻尿などの尿トラブルの原因になり、前立腺がんは、進行が遅くおとなしいがんと思われているが、骨に転移しやすいという特徴があり、怖い一面もある。今回のテーマ別特集では、前立腺の病気の症状から、具体的な治療法までを紹介していこう。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2020 Nikkei Inc. All rights reserved.