日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > 医療・予防  > Dr.キタカズの「意外に知らない!?くすりにまつわるエトセトラ」  > だいたいウンコになるので専門家に通称DU薬(DAITAI UNKO)とすら呼ばれる抗菌薬について知っておきたいこと  > 3ページ目
印刷

Dr.キタカズの「意外に知らない!?くすりにまつわるエトセトラ」

だいたいウンコになるので専門家に通称DU薬(DAITAI UNKO)とすら呼ばれる抗菌薬について知っておきたいこと

 北和也=やわらぎクリニック副院長

理由2:重症の下痢を引き起こすリスクがある

腸内細菌のバランスを乱し、やっかいな下痢を引き起こすことも。(© Katarzyna Białasiewicz -123rf)
腸内細菌のバランスを乱し、やっかいな下痢を引き起こすことも。(© Katarzyna Białasiewicz -123rf)

 読者の皆さんの中には「私は便秘気味だから、ちょっと下痢するくらいの方がちょうどいいのよ!」という風変わりな方もおられるかもしれません。

 しかし、抗菌薬が引き起こす下痢は、軽症の下痢とは限りません。

 これは第三世代経口セフェムに限らず、どの抗菌薬でも起こり得ることですが、抗菌薬を飲み続けると、大切な腸内細菌が死んでいく一方で、「クロストリジウム・ディフィシル」という菌が生き残って増えてしまい、毒素による腸炎を引き起こすことがあるのです。これによって下痢などが起きるのですが、やっかいなことに、この菌は便と一緒に排出されて、周りの人にもうつります。さらに、高齢者や免疫機能が落ちた人では、重症化して死亡することもあるのです。

 単なる下剤とは全く性質が異なることが分かると思います。

理由3:そもそも飲まなくても治っていたはず

 「いや、でもよ、今までこの薬でオレの感染症は治ったぜ!?」という方もおられるでしょう。でも、本当にこの薬で治ったのでしょうか?

 かぜの場合、本来なら

 『かぜ⇒薬を飲まない⇒勝手に治る』

 はずです。なのに、薬を飲んでしまうと、

 『かぜ⇒経口第三世代セフェムを飲んだ⇒だから治った』

 と、患者さんも医師も勘違いしてしまうことが多いのです。

 これを何度も繰り返せば、「経口第三世代セフェムすげー!」となってしまうというわけです。

抜歯後の予防的な抗菌薬は不要!

 経口第三世代セフェムは、治療のみならず、予防投与という形で処方されることがあります。傷口があるような場合に、「感染症を起こすかもしれないから、あらかじめ抗菌薬を飲んで細菌を迎え撃ってやろう」ということですが、これもたいていの場合は不要なんです。

 予防投与で経口第三世代セフェムがよく出されるのは、抜歯後ですね。実は、抜歯後に抗菌薬を飲もう!なんていう推奨は、どこを探したって存在しません(科学的根拠がない個人的推奨ならたくさんあるかもしれませんが…。詳しくは後編でご紹介します)。

 ただし、例外的に、予防的に(抜歯前に)飲む必要がある方もいます。心臓の病気で人工弁を入れていて、弁に菌がくっつくリスクが高い方などです。こうした場合、抜歯前にアモキシシリン(商品名:サワシリンなど)というペニシリン系の抗菌薬を内服すれば良いようです(*3)。

*3  Wilson W, et al. Circulation. 2007 Oct 9;116(15):1736-54. Epub 2007 Apr 19.

RELATED ARTICLES関連する記事

医療・予防カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 疲労解消は「脳の疲れ」をとることから

    しつこい「疲労」の正体は、実は脳の自律神経の機能の低下であることが近年の疲労医学の研究で明らかになってきた。本記事では、放置すると老化にもつながる「疲労」の怖さとその解消法を、過去の人気記事を基にコンパクトに解説していく。

  • 怖い病気を招く「中性脂肪」を食事・運動で徹底対策!

    健康診断でもおなじみの項目である「中性脂肪」。血液中の中性脂肪が150mg/dLを超えると、脂質異常症の1つ、「高中性脂肪血症(高トリグリセライド血症)」と見なされる。血管の老化を防ぎ、心筋梗塞や脳梗塞を遠ざけるためにも、中性脂肪が上がるのを避けなければならない。そこで、今回はやっかいな中性脂肪の正体や、食事や運動でできる鉄板の対策法を一挙紹介していく。

  • 長年の悩み「腰痛」を解消! 痛みを和らげる体操4選

    腰痛は日本人の国民病とも言える身近な症状だ。特に問題なのは、原因がはっきりしない、「なんだか知らないけど、いつの間にか…」始まってしまう「慢性腰痛」だ。長年にわたって慢性腰痛で悩む人は少なくない。そこで、今回は長引く腰痛の解消が期待できる体操を一挙紹介する。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2022 Nikkei Inc. All rights reserved.