日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > 医療・予防  > Dr.キタカズの「意外に知らない!?くすりにまつわるエトセトラ」  > 「 乳とともに生きていく!」  > 2ページ目
印刷

Dr.キタカズの「意外に知らない!?くすりにまつわるエトセトラ」

「 乳とともに生きていく!」

医学的にはNO、でも人の価値観はそれぞれ

 北和也=やわらぎクリニック副院長

「女性化乳房」の犯人は、個人輸入したあの薬

 Aさんが飲んでいた薬は、フィナステリドというAGA(男性型脱毛症)の治療薬で、日本では医師の処方せんがなくては購入できません。Aさんは、医療機関に行かずに、インターネットで個人輸入して飲んでいたんですね。

 その副作用による女性化乳房で、両側のおっぱいが腫れていたのでした。

 主治医にも家族にも、恥ずかしくてなかなか言い出せず、人知れず悩んでいたのでしょう。

 Aさんに、「フィナステリドによる女性化乳房は、内服を中止すればリバーシブルである(元に戻る)」という報告(*3)があるという話をしたところ、安心されました。

 が、毛髪への作用もリバーシブルであるとの説明を聞いて、がっかりされていました…。

 みなさん、サプリメント、健康食品、個人輸入で購入したお薬なども意外な副作用を来すことがあるのでご注意下さいね。

 これを医師に自己申告しないと、いろいろな検査をされ、時間もお金もすごくもったいないことになるかもしれませんから、ぜひきちんと伝えて下さい。

 そして、医師・薬剤師の皆さん。特にプライバシーに関わることについては、患者さんはかなりつっこんで聞かないと教えてくれませんので、そこんとこ注意してくださいねっ!

たとえ乳が腫れたとしても…!

髪の毛のためなら多少のことは我慢。そんな選択もアリなのです。(©Charnsit Ramyarupa-123rf)
髪の毛のためなら多少のことは我慢。そんな選択もアリなのです。(©Charnsit Ramyarupa-123rf)

 ちなみにこの方は「乳が腫れていても、ハゲよりはまし! 乳とともに生きていく!」とのことで、しばらくフィナステリドの内服を継続するとのことでした。

 “医師として”は「危険だから止めて下さい」と言うのが良かったのかもしれませんが、“人として”はAさんの気持ちがとてもよく理解できたので、「医師としては勧められませんが、人としては大いに応援致しますので、ご自身の価値観のもとに判断下さい」とお伝えしました。

 患者さんの健康は気になりますが、「おっぱいが出ていても、モテたいんや! 髪ボーボーのまま今の彼女とゴールインしたいんや!!」という気持ちまでを、われわれは否定できないのでありますっっ…うううっっ(←彼女とゴールインとかは筆者の妄想です)。

 そういう意味では、医学的にはどうなんだろうという処方、飲んでいる薬が多すぎること、副作用など、医師が問題に思うようなことは、必ずしも絶対的な悪ではないのかもしれません。それらを許容して生きていく人がいても良いことを、この患者さんから教えていただきました。

*3 Int J Trichology. 2009 Jan-Jun; 1(1): 27-29. 

RELATED ARTICLES関連する記事

医療・予防カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 加齢で進む胃の不調 機能性ディスペプシアと逆流性食道炎の原因と対策

    加齢により胃の機能が衰えると、さまざまな不調が起きる。ピロリ菌の除菌が進んで胃がんや胃潰瘍が減ってきた今、胃の病気の主役は、胃もたれや胃痛の症状を招く「機能性ディスペプシア」と、胸やけやげっぷが起きる「逆流性食道炎」の2つに移行しつつある。なぜ機能性ディスペプシアと逆流性食道炎は起きるのか、どのような治療が必要なのか、セルフケアで改善・予防できるのか。このテーマ別特集では、胃の不調の原因と、それを解消するための対策を一挙紹介していく。

  • 「中途覚醒が多く寝た気がしない」 中高年の睡眠の悩み解消術

    「睡眠の途中で何度も目を覚まし、眠った気がしない」「早朝に目覚めてしまい、その後なかなか寝付けない」――。歳をとるにつれ、そんな「中途覚醒」「早朝覚醒」に悩まされるようになったという人も多いだろう。なぜ中途覚醒は起きるのか。中途覚醒を解消して、若い頃のような「熟睡」を手に入れることはできるのか。このテーマ別特集では、中途覚醒の原因と、それを解消するための対策を一挙紹介していく。

  • 強い足腰を維持するための「骨」の強化法

    健康長寿の大敵となる「骨の脆弱化」を予防するには、若いうちから「骨を強くする生活習慣」を取り入れていくことが大切だ。このテーマ別特集では、骨が弱くなるメカニズムや危険因子、骨を強く保つための生活習慣のポイントなどについて解説していく。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.