日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > 医療・予防  > Dr.キタカズの「意外に知らない!?くすりにまつわるエトセトラ」  > 「 乳とともに生きていく!」  > 2ページ目
印刷

Dr.キタカズの「意外に知らない!?くすりにまつわるエトセトラ」

「 乳とともに生きていく!」

医学的にはNO、でも人の価値観はそれぞれ

 北和也=やわらぎクリニック副院長

「女性化乳房」の犯人は、個人輸入したあの薬

 Aさんが飲んでいた薬は、フィナステリドというAGA(男性型脱毛症)の治療薬で、日本では医師の処方せんがなくては購入できません。Aさんは、医療機関に行かずに、インターネットで個人輸入して飲んでいたんですね。

 その副作用による女性化乳房で、両側のおっぱいが腫れていたのでした。

 主治医にも家族にも、恥ずかしくてなかなか言い出せず、人知れず悩んでいたのでしょう。

 Aさんに、「フィナステリドによる女性化乳房は、内服を中止すればリバーシブルである(元に戻る)」という報告(*3)があるという話をしたところ、安心されました。

 が、毛髪への作用もリバーシブルであるとの説明を聞いて、がっかりされていました…。

 みなさん、サプリメント、健康食品、個人輸入で購入したお薬なども意外な副作用を来すことがあるのでご注意下さいね。

 これを医師に自己申告しないと、いろいろな検査をされ、時間もお金もすごくもったいないことになるかもしれませんから、ぜひきちんと伝えて下さい。

 そして、医師・薬剤師の皆さん。特にプライバシーに関わることについては、患者さんはかなりつっこんで聞かないと教えてくれませんので、そこんとこ注意してくださいねっ!

たとえ乳が腫れたとしても…!

髪の毛のためなら多少のことは我慢。そんな選択もアリなのです。(©Charnsit Ramyarupa-123rf)
髪の毛のためなら多少のことは我慢。そんな選択もアリなのです。(©Charnsit Ramyarupa-123rf)

 ちなみにこの方は「乳が腫れていても、ハゲよりはまし! 乳とともに生きていく!」とのことで、しばらくフィナステリドの内服を継続するとのことでした。

 “医師として”は「危険だから止めて下さい」と言うのが良かったのかもしれませんが、“人として”はAさんの気持ちがとてもよく理解できたので、「医師としては勧められませんが、人としては大いに応援致しますので、ご自身の価値観のもとに判断下さい」とお伝えしました。

 患者さんの健康は気になりますが、「おっぱいが出ていても、モテたいんや! 髪ボーボーのまま今の彼女とゴールインしたいんや!!」という気持ちまでを、われわれは否定できないのでありますっっ…うううっっ(←彼女とゴールインとかは筆者の妄想です)。

 そういう意味では、医学的にはどうなんだろうという処方、飲んでいる薬が多すぎること、副作用など、医師が問題に思うようなことは、必ずしも絶対的な悪ではないのかもしれません。それらを許容して生きていく人がいても良いことを、この患者さんから教えていただきました。

*3 Int J Trichology. 2009 Jan-Jun; 1(1): 27-29. 

RELATED ARTICLES関連する記事

医療・予防カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 脳を衰えさせる悪い習慣、活性化する良い習慣NEW

    「もの忘れがひどくなった」「単語がスッと出てこない」「集中力が落ちてきた」……。加齢とともに脳の衰えを実感する人は多いだろう。「このままだと、早く認知症になるのでは?」という心配が頭をよぎることもあるだろうが、脳の機能は加齢とともにただ落ちていく一方なのだろうか。どうすれば年齢を重ねても健康な脳を維持できるのか。脳に関する興味深い事実や、健康な脳を維持するための生活習慣について、過去の人気記事を基にコンパクトに解説していく。

  • 疲労解消は「脳の疲れ」をとることから

    しつこい「疲労」の正体は、実は脳の自律神経の機能の低下であることが近年の疲労医学の研究で明らかになってきた。本記事では、放置すると老化にもつながる「疲労」の怖さとその解消法を、過去の人気記事を基にコンパクトに解説していく。

  • 怖い病気を招く「中性脂肪」を食事・運動で徹底対策!

    健康診断でもおなじみの項目である「中性脂肪」。血液中の中性脂肪が150mg/dLを超えると、脂質異常症の1つ、「高中性脂肪血症(高トリグリセライド血症)」と見なされる。血管の老化を防ぎ、心筋梗塞や脳梗塞を遠ざけるためにも、中性脂肪が上がるのを避けなければならない。そこで、今回はやっかいな中性脂肪の正体や、食事や運動でできる鉄板の対策法を一挙紹介していく。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2022 Nikkei Inc. All rights reserved.