日経 Gooday

ホーム  > 医療・予防  > 話題の論文 拾い読み!  > 減量や筋肉増強のサプリ、若者に深刻な有害事象のリスク  > 2ページ

話題の論文 拾い読み!

減量や筋肉増強のサプリ、若者に深刻な有害事象のリスク

死亡や障害、入院などのリスクがビタミンサプリの2.5倍以上、米国の研究

 大西淳子=医学ジャーナリスト

25歳以下の若者の、サプリによる重症有害イベントを調査

 研究者たちは、2004年1月から2015年4月までにFDAの有害事象報告システムに登録された食品とサプリメントに関するデータを利用して、0歳から25歳までの米国人を対象に、サプリメントの使用に関係する重症有害イベントの発生について検討しました。重症有害イベントは、「死に至る、障害をもたらす、生命を脅かすイベント」、「入院または救急部門の受診が必要だったイベント」、「永続する障害の発生を防ぐために介入が必要だったイベント」としました。

 11年間の調査で、サプリメントを使用していた0~25歳の人々に発生したサプリメント関連有害イベントは計1392件でした。サプリメントの種類と有害イベントの関係の分析を容易にするため、今回は、単一のサプリメントを使用している間に発生した有害イベントに対象を限定しました。そうしたイベントは977件、患者の平均年齢は16.5歳(標準偏差は7.5)で、女性の割合は50.6%でした。

 重症有害イベントは、977件中344件(35.2%)でした。内訳は、死亡が22件、障害が22件、生命を脅かすイベントが39件、入院が166件、救急部門受診は74件、介入が必要だったのは39件でした。

 重症有害イベントが報告されていたサプリメントのそれぞれについて、研究者たちは、製造会社、販売会社のウェブサイトやラベルなどを調べ、その製品が最も強力に主張している利益を同定、これに基づいて6群、すなわち、減量、腸内洗浄、筋肉増強、性機能向上、活力増進、その他に分類しました。

リスクが高かったのは減量や筋肉増強目的のサプリ

 研究者たちは、各種サプリメントの重症有害イベントリスクを、ビタミンサプリメントと比較しました。対照をビタミンサプリメントにしたのは、あらゆる年齢の米国人において最も広く摂取されているサプリメントだからです。

 今回の分析で、0~25歳の人々において、ビタミンサプリメントを使用していた人と比較した重症有害イベントリスクが2.5倍以上だったのは、減量、筋肉増強、活力増進のためのサプリメントでした(表1)。対象者を0~11歳、12~17歳、18~25歳に分けて分析したところ、減量と筋肉増強をうたうサプリメントは、どの年齢群にもリスク上昇をもたらしていました。

表1 サプリメントの種類と重症有害イベントリスク
(データ出典:J Adolesc Health. 2019 Oct;65(4):455-461.)
[画像のクリックで拡大表示]

 研究者たちは、「サプリメント業界が拡大を続ける現状においては、小児から若い成人までの米国人のサプリメントの使用を抑制するために、早急に規制を設け、積極的に運用する必要がある」と述べています。

 論文は、2019年6月5日付のJournal of Adolescent Health電子版に掲載されています(*1)。

 なお、日本の成人1万人を対象とした平成24年の調査(*2)では、約6割の人が健康食品を利用しており、4人に1人はほぼ毎日摂取していることが明らかになっています。日本における健康食品の安全性と有効性に関する基本的な情報と最新の情報は、国立健康・栄養研究所の情報サイト(*3)から入手できます。

大西淳子(おおにしじゅんこ)
医学ジャーナリスト
大西淳子(おおにしじゅんこ) 筑波大学(第二学群・生物学類・医生物学専攻)卒、同大学大学院博士課程(生物科学研究科・生物物理化学専攻)修了。理学博士。公益財団法人エイズ予防財団のリサーチ・レジデントを経てフリーライター、現在に至る。研究者や医療従事者向けの専門的な記事から、科学や健康に関する一般向けの読み物まで、幅広く執筆。

先頭へ

前へ

2/2 page

  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート
日経グッデイ春割キャンペーンG

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

医療・予防カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2020 Nikkei Inc. All rights reserved.