日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

日経 Gooday

ホーム  > 医療・予防  > 話題の論文 拾い読み!  > 砂糖入り飲料の飲みすぎはがんを招く?
印刷

話題の論文 拾い読み!

砂糖入り飲料の飲みすぎはがんを招く?

加糖飲料と100%ジュースの摂取量が多い人ほどがんのリスクが上昇

 大西淳子=医学ジャーナリスト

 加糖飲料100%ジュースの摂取量が、がんの発症リスクの上昇と関係することが、フランスで行われた大規模疫学研究で明らかになりました。

加糖飲料は高血圧や糖尿病のリスクと関係することは知られていた。(C) mackoflower-123RF

砂糖入り飲料は高血圧や糖尿病のリスクと関連、ではがんは?

 砂糖や人工甘味料を含む飲料は、肥満高血圧糖尿病などのリスクを上昇させる可能性がこれまでの研究で示唆されています。しかし、こうした飲料の摂取と、がんの関係を調べた質の高い研究はほとんどありませんでした。

 今回、フランスの研究者たちは、同国で進行中の「NutriNet-Santé研究」に2009~2017年に参加した、がんではない18歳以上の10万1257人(平均年齢42.2歳、男性21.3%)を追跡し、加糖飲料などの摂取量とその後のがん(あらゆるがん、乳がん、前立腺がん、大腸がん)発症の関係を検討しました。

 同研究の参加者は、3300種類の飲料と食品の日常的な摂取についての調査を6カ月ごとに受けていました。研究者たちは、当初2年間の結果を利用して、加糖飲料砂糖が入ったソフトドリンク、ホット飲料、乳飲料、果汁入り飲料、スポーツドリンクなど/砂糖含有量の中央値は10.7g/100mL)、100%フルーツジュース、および人工甘味料を含有する飲料の摂取量を推定。このうち「加糖飲料と100%ジュースを合わせた摂取量」に基づいて、対象者を4群に分けました。

 加糖飲料と100%ジュースを合わせた摂取量が一番少ない群の1日当たりの摂取量は平均27.6mL(うち100%ジュースは16.2mL)、一番多い群では185.8mL(うち100%ジュースは107.5mL)でした。対象者全体の1日当たりの摂取量の平均は、女性が74.6mL、男性は90.3mLでした。

 5.1年(中央値)の追跡期間中に、2193人が何らかのがんを発症し、うち693人が乳がん、291人が前立腺がん、166人が大腸がんと診断されていました。がん診断時の平均年齢は58.5歳でした。

1/2 page

最後へ

次へ

RELATED ARTICLES関連する記事

医療・予防カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 青魚のDHAやEPAで、血管を若返らせて、メタボも抑制!

    サバ、イワシなどの「青魚」の健康効果が注目されている。青魚にたっぷり含まれるDHAやEPAは、血管を若返らせ、メタボを抑制したり、認知症のリスクを下げる効果も期待できる。手軽に食べられる「サバ缶」や「イワシ缶」も人気で、カルシウムもしっかりとれるため、骨粗鬆症の予防にもなる。

  • 老化を左右する血管! 若返りのポイントは?

    体の中に縦横無尽に張り巡らされた「血管」をよい状態に保つことは、健康を維持するため、そして老化を防ぐために極めて重要だ。では、強い血管をキープし、老化した血管を若返らせるには、何をすればいいのだろうか。本特集では、2万例を超える心臓・血管手術を手がけてきたスペシャリストに、血管の若さを維持する秘訣と、血管を強くする運動法・食事法を聞いていく。

  • つらい「肩こり」は動的ストレッチで解消!

    肩こりの原因の大半は、生活習慣。すなわち、不自然な姿勢で過ごすことや、たとえ良い姿勢であっても長時間続けてしまうことが、首や背中の筋肉を緊張させ、筋疲労を引き起こす。この記事では、肩こりに関する記事の中から重要ポイントをピックアップして、肩こりの解消方法をコンパクトに紹介していく。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2019 Nikkei Inc. All rights reserved.