日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > 医療・予防  > 話題の論文 拾い読み!  > 砂糖入り飲料の飲みすぎはがんを招く?  > 2ページ目
印刷

話題の論文 拾い読み!

砂糖入り飲料の飲みすぎはがんを招く?

加糖飲料と100%ジュースの摂取量が多い人ほどがんのリスクが上昇

 大西淳子=医学ジャーナリスト

1日の摂取量が多いほどがんのリスクは上昇

 分析の結果、加糖飲料と100%ジュースを合わせた摂取量が多い人は、がんのリスクが高いことが分かりました。これらの飲料の1日当たりの摂取量が100mL増加するごとに、何らかのがんを発症するリスクは18%上昇していました(表1参照)。

表1 1日の摂取量が100mL増加するごとに、がんの発症リスクはどう変化?
(データ出典:Chazelas E, et al. BMJ. 2019 Jul 10;366:l2408.)
[画像のクリックで拡大表示]

 乳がんリスクとの関係も認められました。加糖飲料と100%ジュースを合わせた1日当たりの摂取量が100mL増加するごとに、乳がんのリスクは22%増加していました。ただし、統計学的に有意なリスクの上昇が認められたのは、閉経前の女性の乳がん発症のみでした。

 飲料の種類別に見ると、100%ジュースも、加糖飲料も、がんのリスク上昇に関係していました。加糖飲料については乳がんリスクの上昇とも関係していました。

 一方で、人工甘味料を含有する飲料の摂取とがん発症の間には有意な関係は認められませんでした。大腸がん、前立腺がんについては、どの飲料の摂取量との間にも有意な関係は見られませんでした。

 著者らは、今回得られた結果が他の大規模な集団においても確認されれば、これらの飲料の摂取を減らすことでがんのリスクを下げられる可能性があると考えています。

 論文は、2019年7月10日付のBMJ誌電子版に掲載されています(*1)。

大西淳子(おおにしじゅんこ)
医学ジャーナリスト
大西淳子(おおにしじゅんこ) 筑波大学(第二学群・生物学類・医生物学専攻)卒、同大学大学院博士課程(生物科学研究科・生物物理化学専攻)修了。理学博士。公益財団法人エイズ予防財団のリサーチ・レジデントを経てフリーライター、現在に至る。研究者や医療従事者向けの専門的な記事から、科学や健康に関する一般向けの読み物まで、幅広く執筆。

先頭へ

前へ

2/2 page

がん
キーワード一覧へ

RELATED ARTICLES関連する記事

医療・予防カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 悩ましい「老眼」「飛蚊症」「ドライアイ」への対処法

    放っておいても失明につながる心配はないものの、日常生活に不便をもたらしたり、疲れや肩こりなどの体の不調を引き起こす、悩ましい目の症状。今回は、そうした「ちょっと困った目の症状」の代表例である「老眼」「飛蚊症」「ドライアイ」への対処法をまとめていく。

  • 「眠れない」を解消して抵抗力を高める、3つのNGと6つのテク

    暑い夜でもぐっすり眠るにはどうすればいいのか。そもそも睡眠は何時間とればいいのだろうか。今回のテーマ別特集では、不眠を解消するための3つのNGと、6つの快眠テクニックを紹介する。

  • 熱中症・かくれ脱水を防ぐ「水分補給」「マスク着用」のコツ

    脱水症やその一歩手前の「かくれ脱水」とはどういうもので、なぜ様々な病気につながるのか、脱水症はどんな人がなりやすく、どう予防すればいいのか。夏の今こそ知っておきたい、脱水症の怖さと対策について紹介する。さらに、夏期におけるマスク着用の注意点についても解説する。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2020 Nikkei Inc. All rights reserved.