日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > ダイエット・食生活  > 観月ありさの「大人の美女メンテ!」  > “コツコツ続けるケア”こそが一番の美の秘訣です!  > 3ページ目
印刷

観月ありさの「大人の美女メンテ!」

“コツコツ続けるケア”こそが一番の美の秘訣です!

セルライトケアを体験して、短期集中のボディメイクを反省…

 観月ありさ

舞台のお仕事には思わぬ効果が?

 コンスタントといえば、今年6月に東京公演を終えたミュージカル『オーシャンズ11』の稽古期間と公演期間を通して感じたのが、規則正しい生活を送ると体調もボディラインもすごく良くなるということ。ほぼ決まった時間に稽古場や劇場に入って、みんなでストレッチして…みたいな毎日でしたから。

 こういうお仕事をしていると、どうしても生活が不規則で、何曜日の何時にジムに行くみたいなことがすごく難しいんですね。なので、舞台のお仕事は、ドラマとはまた違って規則正しい生活を送ることによって得られる、思わぬ副次効果があることに気づきました(笑)。でも、これって他の女優さんからも聞いていたお話だったので、今回自分も経験してみて、本当だったんだ~と思いました。

 いけない、いけない、ちょっと話が反れました。とにかく、コンスタントにボディメイクを! 毎日の生活の中に、習慣として体のケアを取り入れていくことが望ましい、と本気で思うようになった観月なのです。というわけで、今回の決めの一言は

 「コツコツと続けるケアこそが一番の美の秘訣!」

 これから、自分にできる「生活習慣」を探してみようと思います。では、また来月!

(写真:石倉和夫/スタイリング:角田今日子〔Post Foundation〕/ヘア&メイク:重見幸江)
(ワンピース7万円〔hoss/DUAL VIEW TEL03-5721-2240〕、ピアス29万円〔MIZUKI /A&S Inc. TEL0800-300-3033〕)

ミヅキのお仕事!
(C)梅田芸術劇場、photo by下村一喜
(C)梅田芸術劇場、photo by下村一喜

◆ミュージカル『オーシャンズ11』大阪公演
まもなく開幕!

 2001年公開の大ヒットアメリカ映画『オーシャンズ11』をミュージカルの舞台で展開。服役中に妻・テス(観月ありさ)に見切りをけられた天才詐欺師=ダニー・オーシャン(香取慎吾)は、犯罪のドリームチームを結成し、莫大な現金が眠るラスベガスの地下金庫破りに挑む。オーシャンにはもうひとつ別の狙いが…。
 かつて、宝塚で同作を担当した小池修一郎が新バージョンの演出・脚本を手掛けている。

(2014年10月23日~11月2日、梅田芸術劇場にて上演)

10月初旬、撮影で東京都伊豆七島のひとつ式根島へ行ってきました! おいしいお魚も、しっかり食べましたよ~。
10月初旬、撮影で東京都伊豆七島のひとつ式根島へ行ってきました! おいしいお魚も、しっかり食べましたよ~。

◆二夜連続で、特別ドラマ『ナースのお仕事』が放送されます

 1996年にスタートし、ドラマ、映画、ともに大ヒットした『ナースのお仕事』が12年ぶりに復活。連続ドラマ当時のキャストが集結し、 「相変わらずな」笑いと大騒動の中、新たな感動を届ける。
 第一夜『離島編』(10月31日放送)の舞台は、連続ドラマパート4のラストで、いずみ(観月ありさ)が健太郎(藤木直人)とともに開業した高杉診療所がある式根島。第二夜(11月1日放送)では、翔子(松下由樹)が働く若葉会総合病院へいずみが看護師の応援として入ることに…。

(フジテレビ系で10月31日~11月1日放送、いずれも21時~)

観月ありさ(みづき ありさ)
女優
 観月ありさ(みづき ありさ) 1976年12月5日生まれ、東京都出身。1991年、女優、歌手デビュー。以来、ドラマやCMなど、幅広いジャンルで活躍。2004年、第27回日本アカデミー賞優秀主演女優賞受賞。2014年、第1回日経ヘルス ビューティミューズ大賞受賞。
オフィシャルブログはこちら
(写真:石倉和夫)

先頭へ

前へ

3/3 page

RELATED ARTICLES関連する記事

ダイエット・食生活カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 効率的に「お腹を凹ませる」トレーニング

    中年にもなると、お腹がぽっこり出てくるのが気になる人も多い。特に薄着の季節になると、お腹が出ているのが気になり、何とか短期間で凹ませたいと思う人は多いだろう。しかし、スポーツジムでしっかり運動するのはつらいし、運動する時間を確保するのも大変だ。そこで、今回のテーマ別特集では、効率よくお腹を凹ませるために知っておきたい「内臓脂肪」の落とし方と、トレーニングのコツ、そしてお腹を凹ませる「ドローイン」のやり方について解説しよう。

  • 脳を衰えさせる悪い習慣、活性化する良い習慣

    「もの忘れがひどくなった」「単語がスッと出てこない」「集中力が落ちてきた」……。加齢とともに脳の衰えを実感する人は多いだろう。「このままだと、早く認知症になるのでは?」という心配が頭をよぎることもあるだろうが、脳の機能は加齢とともにただ落ちていく一方なのだろうか。どうすれば年齢を重ねても健康な脳を維持できるのか。脳に関する興味深い事実や、健康な脳を維持するための生活習慣について、過去の人気記事を基にコンパクトに解説していく。

  • 疲労解消は「脳の疲れ」をとることから

    しつこい「疲労」の正体は、実は脳の自律神経の機能の低下であることが近年の疲労医学の研究で明らかになってきた。本記事では、放置すると老化にもつながる「疲労」の怖さとその解消法を、過去の人気記事を基にコンパクトに解説していく。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2022 Nikkei Inc. All rights reserved.