日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > ダイエット・食生活  > 観月ありさの「大人の美女メンテ!」  > 観月ありさ この夏はたった1日で3キロ減!  > 4ページ目
印刷

観月ありさの「大人の美女メンテ!」

観月ありさ この夏はたった1日で3キロ減!

疲れが出やすいこの季節、疲労回復に枝豆もオススメです

 観月ありさ

今、肌の自力再生力を養おうとしているところ

 さて、私の連載も今回が最終回となりました。

 今、個人的には、よりよいスキンケアの方法を探っているところ。実は、私の夏の疲れは肌に来たようで、春の花粉症の時期のように、ここのところ肌がザラザラしがちなんです(「観月ありさ この春も花粉と戦闘モードです!」)。バカンスに行ったイビザでも、滞在中の10日間に3回くらいパックもしていましたし、もちろん、日本でも紫外線対策もしています。ちゃんと肌ケアしているのに、なぜかイマイチ調子の悪いわがお肌。

 そこで今は、肌自身が持つ「免疫力」といいますか、肌が自力再生する力を養ってみようということを思いつき、お手入れのアイテムを簡素化してみたり、いろいろ工夫しているところです。でも、保湿だけはやっぱり大事なようです。夏は、汗をかくことで肌が充分潤っているように感じがちですが、冷房で乾燥したり紫外線のダメーシジを受けたりで、意外にも肌は乾燥しがち。乾燥した肌はもろに夏特有の熱い空気や風の影響を受けてしまいます。一方、しっかり潤った肌は熱い空気や風にさらされてもそこそこのダメージで済むのだそう。

 ホント、美容や健康のことはネタが尽きませんね。これから先も飽くなき探究心で、自分にベストマッチな美容・健康法を探し求めていきたいと思います。

 お読みいただき、ありがとうございました。皆さんも、お元気で!

ミヅキのお仕事!

◆新歌舞伎座 新開場5周年記念舞台
『GS近松商店』に主演します!

 近松門左衛門の『女殺油地獄』『曽根崎心中』をモチーフに、劇作家・鄭義信(チョンウィシン)が、関西のとある田舎街を舞台に「生きるということ」を問う愛憎劇。
 閉塞感漂う暑い夏、県道脇のさびれたガソリンスタンドを家族とともに切り盛りしている人妻(観月ありさ)。ある事件をきっかけに、若者が彼女のもとに通うようになる…。(2015年9月27日~10月14日上演予定)

◆土曜プレミアム『ほんとうにあった怖い話・夏の特別編2015』

 16周年を迎えた『ほんとうにあった怖い話』(全6エピソード構成)に、観月ありさ、斎藤工、高梨臨、中条あやみ、又吉直樹(ピース)、玉森裕太(Kis-My-Ft2)といった豪華キャストが勢揃い。観月ありさ主演は『奇々怪々女子寮』。寮生活を余儀なくされた山岸裕美は、カビ臭さの漂う寮の自室の、雨漏りもしていないのに冷たく湿った畳に違和感を感じる。そして、初めて会うはずの隣人からは「“今度は”静かにしてよね」と意味不明の言葉をかけられる…。(フジテレビ系列で2015年8月29日21時~)

(写真:大靍 円/スタイリング:角田今日子〔Post Foundation〕/ヘア&メイク:黒田啓蔵〔Three Peace〕)

(キャミソール2万4000円〔KARINFELLER TEL 03-5410-6988〕、スカート4万8000円〔STEFANEL TEL 03-3796-5899〕、ピアス3306円、ブレスレット4500円、バングル8000円〔以上3点、アビステ TEL 03-3401-7124〕)

※タイトル写真および1ページ目写真、価格はすべて税別表示。

観月ありさ(みづき ありさ)
女優
 観月ありさ(みづき ありさ)

1976年12月5日生まれ、東京都出身。1991年、女優、歌手デビュー。以来、ドラマやCMなど、幅広いジャンルで活躍。2004年、第27回日本アカデミー賞優秀主演女優賞受賞。2014年、第1回日経ヘルス ビューティミューズ大賞受賞。
オフィシャルブログはこちら
(写真:大靍 円)

先頭へ

前へ

4/4 page

RELATED ARTICLES関連する記事

ダイエット・食生活カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 脳を衰えさせる悪い習慣、活性化する良い習慣

    「もの忘れがひどくなった」「単語がスッと出てこない」「集中力が落ちてきた」……。加齢とともに脳の衰えを実感する人は多いだろう。「このままだと、早く認知症になるのでは?」という心配が頭をよぎることもあるだろうが、脳の機能は加齢とともにただ落ちていく一方なのだろうか。どうすれば年齢を重ねても健康な脳を維持できるのか。脳に関する興味深い事実や、健康な脳を維持するための生活習慣について、過去の人気記事を基にコンパクトに解説していく。

  • 疲労解消は「脳の疲れ」をとることから

    しつこい「疲労」の正体は、実は脳の自律神経の機能の低下であることが近年の疲労医学の研究で明らかになってきた。本記事では、放置すると老化にもつながる「疲労」の怖さとその解消法を、過去の人気記事を基にコンパクトに解説していく。

  • 怖い病気を招く「中性脂肪」を食事・運動で徹底対策!

    健康診断でもおなじみの項目である「中性脂肪」。血液中の中性脂肪が150mg/dLを超えると、脂質異常症の1つ、「高中性脂肪血症(高トリグリセライド血症)」と見なされる。血管の老化を防ぎ、心筋梗塞や脳梗塞を遠ざけるためにも、中性脂肪が上がるのを避けなければならない。そこで、今回はやっかいな中性脂肪の正体や、食事や運動でできる鉄板の対策法を一挙紹介していく。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2022 Nikkei Inc. All rights reserved.