日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

日経 Gooday

ホーム  > 医療・予防  > 市販薬トレンドウォッチ  > しつこい咳・気管支炎を改善する漢方薬「ダスモック」
印刷

市販薬トレンドウォッチ

しつこい咳・気管支炎を改善する漢方薬「ダスモック」

気管支の機能を高め、痰のからんだ咳に

 三上 彰貴子=株式会社A.M.C代表取締役社長・薬剤師

本コラムは薬剤師向け専門誌「日経ドラッグインフォメーション」2015年1月号「OTCトレンドウォッチ(NewProducts)」からの転載です。薬剤師向けの内容を、一部改編しています。市販薬は、薬剤師や登録販売者に相談のうえで購入してください。

写真1◎ ダスモック
ダスモック
タバコによる咳・気管支炎を改善する漢方薬。
[画像のクリックで拡大表示]

 ダスモック(小林製薬)は、漢方薬の清肺湯(せいはいとう)のエキス製剤です。効能・効果は、体力中等度で、痰が多くて切れにくい咳、気管支炎です。15歳以上の成人は1日3回、1回1包を食前または食間に服用します。15歳未満は服用してはいけません。

 清肺湯は、痰がからんだゴボゴボという咳(湿性の咳)を鎮める漢方薬です。炎症を抑え、熱を冷ます黄ごん(オウゴン)や山梔子(サンシシ)などが配合されています。気道粘液の分泌を促して繊毛の動きを活発化させるとともに、気管支の炎症を鎮めて呼吸をしやすくします。

 吸い込んだ排気ガスやタバコの煙などによって肺が刺激され、慢性的に痰のからんだ咳が出る人に向いています。

 副作用として、間質性肺炎や肝機能障害が現れる恐れがあります。服用を始めた後、少し活動しただけで息切れしたり、息苦しくなったり、空咳(痰が絡まない咳)や発熱などが続くようでしたら、服用を中止してすぐに医療機関を受診してください。また、生薬の甘草(カンゾウ)を0.5g含むため、他の漢方薬を飲んている場合には、甘草の服用量が増えすぎる可能性があるので、薬剤師か登録販売者に相談してください。

 そのほか、乳糖が配合されているので、牛乳を飲むと下痢をする人(乳糖不耐症)は、ダスモックを服用するとお腹が緩くなる可能性があります。

三上 彰貴子(みかみ あきこ)
株式会社A.M.C代表取締役社長・薬剤師
三上 彰貴子(みかみ あきこ) 製薬会社勤務後、コンサルティング会社勤務を経て2005年から現職。医療分野のコンサルティングを行う傍ら、市販薬に関する寄稿や講師の活動も行う。

(出典:日経ドラッグインフォメーション2015年1月号/記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)

RELATED ARTICLES関連する記事

医療・予防カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 60代以降で急増! 男を悩ませる前立腺の病気

    中高年にさしかかった男性にとって、病気が心配になる臓器の1つが「前立腺」だ。前立腺の病気のツートップ、前立腺肥大症と前立腺がんは、いずれも中高年になると急増する。前立腺肥大症は夜間頻尿などの尿トラブルの原因になり、前立腺がんは、進行が遅くおとなしいがんと思われているが、骨に転移しやすいという特徴があり、怖い一面もある。今回のテーマ別特集では、前立腺の病気の症状から、具体的な治療法までを紹介していこう。

  • 悪玉コレステロールを下げ、善玉コレステロールを上げる実践的な対策

    健康診断で多くの人が気にする「コレステロール」。異常値を放置すると動脈硬化が進み、心筋梗塞や狭心症のリスクが高まっていく。数値が悪くても自覚症状がないため、対策を講じない人も少なくないが、異常値を放置しておいてはいけない。では、具体的にどのような対策を打てばいいのだろうか。今回のテーマ別特集では、健診結果のコレステロール値の見方から、具体的な対策までを一挙に紹介していこう。

  • 老化を進める「糖化」から身を守る対策とは?

    “老けにくい”体にしたいというのは誰もが共通に思うこと。その老化の原因の1つとして最近注目されているのが「糖化」だ。この糖化、見た目の老化はもちろん、体内の血管や内臓、骨、関節などの機能低下にも密接に関わっているという。糖化リスクを遠ざけ、老化を遅らせるためには何を実践すればいいのだろうか。今回のテーマ別特集では、糖化の健康への影響から、その対策までを一挙に紹介しよう。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2020 Nikkei Inc. All rights reserved.