日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

日経 Gooday

ホーム  > 医療・予防  > 病気にまつわる数字の話  > 運動すれば健康になる? 健康だから運動できる?  > 2ページ
印刷

病気にまつわる数字の話

運動すれば健康になる? 健康だから運動できる?

アンケートだけでは分からない因果関係

 北澤 京子=医療ジャーナリスト

「横断研究」の落とし穴

 このように、一見、因果関係があるように思えても、実は原因と結果が逆である可能性が否定できない場合、「因果の逆転」といいます。因果の逆転が起こるのは、「原因(運動)」と「結果(ズボンやスカートが履ける)」を同時に調べているからです。

 このような調査の方法を、ある時点における状態をスパッと切り取って調べるという意味合いで「横断研究」といいます。ほとんどのアンケートや世論調査は横断研究なので、因果の逆転が起こり得ます。だからこそ、その解釈には注意する必要があります。

横断研究と縦断研究の違い

 当たり前ですが、原因と結果の間には「時間的前後関係」があるはずです。すなわち、原因は常に結果より前に起こり、結果は常に原因より後に起こらなければなりません。横断研究では、原因と結果を同時に調べているため、時間的前後関係が分かりません。そのため、原因と結果をあべこべにしてしまう危険があるわけです。

 本当に因果関係を調べようと思ったら、時間的前後関係が分かるような調査をする必要があります。つまり、ある時点では○○だったけれど、別の(後の)時点では△△だった、などと、時間的前後関係が明確な少なくとも2つの時点で調査をしなければなりません。

 このような、時間の経過を追って調べる方法を、「縦断研究」といいます。因果関係を推定するには、横断研究だけでは不十分で、縦断研究を実施する必要があります。

 読者の皆さんも、横断研究と縦断研究の違い、因果の逆転の可能性などを、ちょっと頭に入れておいてみてください。各種の調査結果の見え方や解釈が、報道内容とは異なるものになるかもしれません。

北澤 京子(きたざわ きょうこ)
医療ジャーナリスト・京都薬科大学客員教授
北澤 京子(きたざわ きょうこ) 著書に『患者のための医療情報収集ガイド』(ちくま新書)、訳書に『病気の「数字」のウソを見抜く:医者に聞くべき10の質問』(日経BP社)など。(撮影:直江竜也)

先頭へ

前へ

2/2 page

RELATED ARTICLES関連する記事

医療・予防カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 青魚のDHAやEPAで、血管を若返らせて、メタボも抑制!

    サバ、イワシなどの「青魚」の健康効果が注目されている。青魚にたっぷり含まれるDHAやEPAは、血管を若返らせ、メタボを抑制したり、認知症のリスクを下げる効果も期待できる。手軽に食べられる「サバ缶」や「イワシ缶」も人気で、カルシウムもしっかりとれるため、骨粗鬆症の予防にもなる。

  • 老化を左右する血管! 若返りのポイントは?

    体の中に縦横無尽に張り巡らされた「血管」をよい状態に保つことは、健康を維持するため、そして老化を防ぐために極めて重要だ。では、強い血管をキープし、老化した血管を若返らせるには、何をすればいいのだろうか。本特集では、2万例を超える心臓・血管手術を手がけてきたスペシャリストに、血管の若さを維持する秘訣と、血管を強くする運動法・食事法を聞いていく。

  • つらい「肩こり」は動的ストレッチで解消!

    肩こりの原因の大半は、生活習慣。すなわち、不自然な姿勢で過ごすことや、たとえ良い姿勢であっても長時間続けてしまうことが、首や背中の筋肉を緊張させ、筋疲労を引き起こす。この記事では、肩こりに関する記事の中から重要ポイントをピックアップして、肩こりの解消方法をコンパクトに紹介していく。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2019 Nikkei Inc. All rights reserved.