日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

日経 Gooday

ホーム  > からだケア  > Dr.松倉のサプリのすすめ  > 疲労回復、集中力アップにはビタミンB群をガッツリ摂る  > 2ページ
印刷

Dr.松倉のサプリのすすめ

疲労回復、集中力アップにはビタミンB群をガッツリ摂る

1日4000㎎以上を推奨、多すぎるぐらいがちょうどいい

 松倉知之=松倉クリニック&メディカルスパ院長・医師

神経伝達物質を作り、集中力も高める

ビタミンB群は、神経の働きを整えたり、傷んだ神経を補修したり、神経伝達物質の合成を助けるなど脳の働きにも重要な役割を担っています。(©rido-123RF)

 さらにビジネスパーソンに知っていただきたいのは、B群は脳の働きにも重要な役割を担っているということです。糖質を分解するB1が不足すると、脳のエネルギーが不足し、とたんに頭が回らない状態になります。また、B群は脳の神経伝達物質の合成のすべての段階に関わっています。神経の働きを整えたり、傷んだ神経を補修したり、たんぱく質をドーパミンやセロトニンといった神経伝達物質に作り替えるなど、「脳力アップ」のためにもB群は欠かすことができないのです。

 実は脳を酷使するときには、すごくたくさんのビタミンB群が消費されています。試しに、うんと集中した作業の後の尿の色を確認してみてください。通常、ドリンク剤やビタミンBサプリを飲んだ後は尿の色は黄味がかって(B2の色)いますが、B群が消費されることによって黄色い成分が抜け、尿が白っぽくなっているのを確認できるはずです。

二日酔いにも、B群不足が関わる

 お酒を飲む機会が増える年末年始になると、悩まされるのが「二日酔い」ですね。二日酔いといっても症状は、吐き気、胃のむかつき、下痢や頭痛などさまざまです。これらのつらい症状は、体内に入って血中を巡るアルコールが肝臓で分解される過程に発生するアセトアルデヒドという毒性物質が主な原因となって起こります。

 肝臓にはアセトアルデヒドを酢酸に、さらに二酸化炭素と水に分解する酵素が備わっているのですが、これらの酵素の働き(活性)には遺伝子レベルで決まっている個人差があり、日本人は、この酵素の働きが弱い人が多いことがわかっています。お酒を飲むとすぐに顔が赤くなる人は、まさにこの酵素の活性が低いタイプ。アルコールを代謝しきれないから、体にマイナスの影響が起こりやすいのです。

 B群は、アルコールの分解と代謝に不可欠な栄養素です。だから、連日のようにお酒を飲む人の血液を調べると、決まってB群の数値が低くなっています。日々消費されていく量に加えてアルコールの代謝によって加速度的に減ってしまうためです。二日酔いで起こる胃のむかつきや下痢も、アルコールが直接胃壁や腸を刺激しているだけではなく、B群不足により酸化ストレスが進むことによって体の内側からも粘膜が痛んでいるのでは、と私は考えています。

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 青魚のDHAやEPAで、血管を若返らせて、メタボも抑制!

    サバ、イワシなどの「青魚」の健康効果が注目されている。青魚にたっぷり含まれるDHAやEPAは、血管を若返らせ、メタボを抑制したり、認知症のリスクを下げる効果も期待できる。手軽に食べられる「サバ缶」や「イワシ缶」も人気で、カルシウムもしっかりとれるため、骨粗鬆症の予防にもなる。

  • 老化を左右する血管! 若返りのポイントは?

    体の中に縦横無尽に張り巡らされた「血管」をよい状態に保つことは、健康を維持するため、そして老化を防ぐために極めて重要だ。では、強い血管をキープし、老化した血管を若返らせるには、何をすればいいのだろうか。本特集では、2万例を超える心臓・血管手術を手がけてきたスペシャリストに、血管の若さを維持する秘訣と、血管を強くする運動法・食事法を聞いていく。

  • つらい「肩こり」は動的ストレッチで解消!

    肩こりの原因の大半は、生活習慣。すなわち、不自然な姿勢で過ごすことや、たとえ良い姿勢であっても長時間続けてしまうことが、首や背中の筋肉を緊張させ、筋疲労を引き起こす。この記事では、肩こりに関する記事の中から重要ポイントをピックアップして、肩こりの解消方法をコンパクトに紹介していく。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2019 Nikkei Inc. All rights reserved.