日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > からだケア  > Dr.松倉のサプリのすすめ  > 胃もたれ、下痢は食物繊維と乳酸菌で克服  > 3ページ目
印刷

Dr.松倉のサプリのすすめ

胃もたれ、下痢は食物繊維と乳酸菌で克服

消化器の不調改善は「よく噛む」食生活の改善

 松倉知之=松倉クリニック&メディカルスパ院長・医師

 日々心掛けてほしい3つのポイントを紹介します。消化器にいい習慣は、「良いものを体に取り込み、いらないものをすっきりと出す」という意味で、全身の若さや健康度を引き上げるための基本。こつこつと、気長に続けていきましょう。

朝一番に、食物繊維をとる

 腸の健康のために最もお薦めしたいのは、腸内の善玉菌のエサとなる食物繊維をとること。起床後、朝食前にたっぷりと食物繊維を補うことによって腸が刺激されてぜん動運動が活発になり、便通が促されます。食物繊維は自然の食物からとるのがベストですが、サプリメントで取ってもよいでしょう。

 サプリメントで補うなら、1日当たり食物繊維を15~30g摂取することをお薦めしています。1日の摂取量を3分の1ずつに分けて、起床後(朝食前)、昼食、夕食の15分前に飲むのが基本です。

 ちなみに私は毎朝、季節の野菜や果物をたっぷり入れたスムージーを飲んでいます。忙しい朝だからこそ、“消化しやすく食物繊維リッチな食べ物を毎朝とる”とルール化することも、消化器の健康を維持するのに役立つでしょう。また、食前に食物繊維を取ると糖の吸収が緩やかになるので、全身の血管にダメージを与える血糖値の乱高下も防ぐことができます。

 葉野菜や根菜、果物は、いずれも抗酸化ビタミンやポリフェノールなどを豊富に含み、体内で酸化防止の役割を果たしてくれます。血糖値を上げやすい果糖が含まれる果物も、朝のタイミングならばとった分は日中の活動時間内で効果的に消費されやすいので、気にせず食べていいでしょう。

腸内に善玉菌を入れる

 ヨーグルトやぬか漬け、納豆などの発酵食をとり、毎日腸内に善玉菌(乳酸菌、ビフィズス菌、納豆菌、麹菌など)を入れることも心掛けましょう。サプリメントによる乳酸菌などの摂取量の上限はありません。クリニックでは、乳酸菌またはビフィズス菌を1日当たり600億~1200億個を目安に、サプリメントで毎日取るよう指導しています。市販されているサプリメントに含まれる善玉菌のタイプは多岐に渡るので、まず飲んでみて体調の変化を確認するのが良いでしょう。

 サプリメントに頼らず、ヨーグルトや飲料などで積極的に取りたいという人は、糖分のとり過ぎに注意してください(ヨーグルトはプレーンタイプがオススメ)。

しっかり噛んで食べる

 意識してしっかりと食べ物を噛みましょう。よく噛んで細かくすることによって、唾液や胃液が分泌され、それらに含まれる消化酵素と食べ物をしっかりと混ぜ合わせることができます。「そうはいってもつい早食いしてしまう」という人は、一口分、口に入れたら箸を置く、ということを面倒でも習慣付けると噛む回数が自然と増えます。また、よく噛むという行為によって満腹中枢を刺激することができるので、食べ過ぎる前に満腹を感じられる、というメリットもあります。

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 悩ましい「老眼」「飛蚊症」「ドライアイ」への対処法

    放っておいても失明につながる心配はないものの、日常生活に不便をもたらしたり、疲れや肩こりなどの体の不調を引き起こす、悩ましい目の症状。今回は、そうした「ちょっと困った目の症状」の代表例である「老眼」「飛蚊症」「ドライアイ」への対処法をまとめていく。

  • 「眠れない」を解消して抵抗力を高める、3つのNGと6つのテク

    暑い夜でもぐっすり眠るにはどうすればいいのか。そもそも睡眠は何時間とればいいのだろうか。今回のテーマ別特集では、不眠を解消するための3つのNGと、6つの快眠テクニックを紹介する。

  • 熱中症・かくれ脱水を防ぐ「水分補給」「マスク着用」のコツ

    脱水症やその一歩手前の「かくれ脱水」とはどういうもので、なぜ様々な病気につながるのか、脱水症はどんな人がなりやすく、どう予防すればいいのか。夏の今こそ知っておきたい、脱水症の怖さと対策について紹介する。さらに、夏期におけるマスク着用の注意点についても解説する。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2020 Nikkei Inc. All rights reserved.