日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > からだケア  > Dr.松倉のサプリのすすめ  > 男性機能のお悩みは「亜鉛不足」が原因?  > 3ページ目
印刷

Dr.松倉のサプリのすすめ

男性機能のお悩みは「亜鉛不足」が原因?

40代からは男性更年期対策のミネラルをチャージ

 松倉知之=松倉クリニック&メディカルスパ院長・医師

亜鉛とビタミンA、ストレスコントロールで体を整える

亜鉛は牡蠣などの貝類、魚、赤身の肉に多く含まれています。(©Andriy Sarymsakov-123rf)

 亜鉛をしっかり確保するには、牡蠣(カキ)に代表されるような貝類、魚、赤身の肉を普段からとること。これらの食品には、男性ホルモンや精子の原料となるたんぱく質も豊富に含まれています。また、亜鉛とともに細胞分裂を支えているビタミンAも合わせ技でとるといいでしょう。

 厚生労働省が定める、それぞれの耐容上限量(過剰摂取による健康障害を起こす危険のない摂取量の最大限度量、下のカコミ)を参考に摂取すれば、市販のサプリメントでも改善が自覚できるでしょう。

  • 亜鉛:耐容上限量(1日当たり)男性40~45mg、女性30~35mg ※18歳以上
  • ビタミンA:耐容上限量(1日当たり)2700IU ※成人の場合

 ちなみに、私のクリニックでは、男性機能の低下を改善したいと受診される患者さんには、それぞれの状態を見ながら、亜鉛を1日45~135mg、ビタミンAを1日30000~60000IUを、1日数回に分けて飲んでもらっています。摂取量の幅が広いのは個体差が大きいためです。

 ただし、亜鉛の服用を続けていると、同じくミネラルである「銅」の吸収が阻害されたり、体内の抗酸化酵素の活性が低下したり、胃の不快感を起こす可能性があるといわれています。ビタミンAも、過剰摂取によって頭痛や、筋肉痛、肝臓障害が起こることがあります。もしも、摂取量を増やして男性機能を速く回復したいならば、専門医に相談しながら服用を続けましょう。

 そのほか、体がストレス状態になると、自律神経は交感神経優位になります。しかし、自律神経は性欲や性機能と強く結びついており、交感神経が優位な状態が続くと性欲が落ちたり、性機能が落ちてしまいます。亜鉛をとることはもちろんですが、心身ともに元気でいるためには、日々のストレスコントロールも大切であると心得ましょう。

(まとめ:柳本 操=フリーライター)

松倉 知之(まつくら ともゆき)
松倉クリニック&メディカルスパ(東京都渋谷区)院長・医師
松倉 知之(まつくら ともゆき) 1962年東京生まれ。1988年北里大学医学部卒業、同大形成外科勤務。99年より現職。ボトックス、ブルーピール、レチノイン酸などを日本に導入したことで知られる。一人ひとりの患者に結果の出る最良の治療法を提示することを信条とする。日本形成外科学会・日本美容外科学会・日本整形外科学会・国際形成外科学会専門医、医学博士。

先頭へ

前へ

3/3 page

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 悩ましい「老眼」「飛蚊症」「ドライアイ」への対処法

    放っておいても失明につながる心配はないものの、日常生活に不便をもたらしたり、疲れや肩こりなどの体の不調を引き起こす、悩ましい目の症状。今回は、そうした「ちょっと困った目の症状」の代表例である「老眼」「飛蚊症」「ドライアイ」への対処法をまとめていく。

  • 「眠れない」を解消して抵抗力を高める、3つのNGと6つのテク

    暑い夜でもぐっすり眠るにはどうすればいいのか。そもそも睡眠は何時間とればいいのだろうか。今回のテーマ別特集では、不眠を解消するための3つのNGと、6つの快眠テクニックを紹介する。

  • 熱中症・かくれ脱水を防ぐ「水分補給」「マスク着用」のコツ

    脱水症やその一歩手前の「かくれ脱水」とはどういうもので、なぜ様々な病気につながるのか、脱水症はどんな人がなりやすく、どう予防すればいいのか。夏の今こそ知っておきたい、脱水症の怖さと対策について紹介する。さらに、夏期におけるマスク着用の注意点についても解説する。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2020 Nikkei Inc. All rights reserved.