日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > からだケア  > 自分のこころのトリセツ  > 「嫌われるのが怖い」 こんなときどうする?
印刷

自分のこころのトリセツ

「嫌われるのが怖い」 こんなときどうする?

完全に敵から目を背けられなくても、離れる時間を増やす

 下園 壮太=メンタルレスキュー・シニアインストラクター

「嫌われる」ことを人間の本能は「命を狙う敵がいる」と感じます。だから、自分のことを嫌っている人や苦手に感じる人がいるとすごく消耗するのです。嫌われるのが怖い、という気持ちとどんなふうに折り合いをつければいいかを考えましょう。

嫌われることも、嫌うことも、本能と密接に結びついているからこそ、人はそのことにこだわってしまい、知らず知らずのうちにエネルギーを消耗します。(©bowie15-123rf)
嫌われることも、嫌うことも、本能と密接に結びついているからこそ、人はそのことにこだわってしまい、知らず知らずのうちにエネルギーを消耗します。(©bowie15-123rf)

 人から嫌われるって、嫌なものです。心がざわつくし、惨めだし、傷つくし。嫌われたくないと思うあまりに周囲に気を遣いすぎて疲れ果て、「いったい私、何をやっているんだろう」と自分を責めてしまうこともあります。

 「嫌われたくない」という感情を原始人モードでとらえてみましょう。

 かつて、100人ほどの村で築かれた人間関係は、一生、変えられないものでした。私自身が生まれ育った田舎もそうです。その町を出るまでは、ずっと同じ友達と、同じ人間関係が続いていきます。そんな中で決定的に人間関係が壊れるということは、自分がかなり「生きづらくなる」ことを意味しました。

 人間が「生きる」という最終目標を達成するために、まずはこれができていれば大丈夫、と目指す「原始人の中間目標」は、「仲間を作る」「愛される」「能力をつける」「群れの中で一番になる」の4つである、と私は考えています。これらの要素が満たされると今でも人は心穏やかに生きていけます。反対に、満たされないと不安になります。

 中でも、「嫌われる」ことは、一つ目の「仲間を作る」が否定されることです。命の危機に陥っても助けてもらえない、食糧も分けてもらえない。現代は原始時代と違って一つの集団の中で孤立しても、場所を変えれば生きていくことができるはずなのに、「嫌われたかも」と思ったとたん、原始人の本能は「嫌われたくない、だって、嫌われたら自分は生きていけない」と騒ぎ出します。

 たとえば、職場の一人があなたを攻撃してきたとします。すると、本能は相手のことを「自分を殺すかもしれない敵だ」と過剰反応します。敵の動きを察知しないと命を守ることができない。だから、職場では絶えずその人の話し声ばかりが耳に飛び込み、目線も行動も気になります。相手からは遠ざかっているはずなのに、帰宅している最中も、家に帰って布団に入っているときも、相手のことを考えてしまうのです。

 このように、嫌われることも、嫌うことも、本能と密接に結びついているからこそ、人はそのことにこだわってしまい、知らず知らずのうちにエネルギーを消耗します。悩んでいるうちに疲れ切って、うつ状態になってしまうことも多いのです。

1/3 page

最後へ

次へ

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 効率的に「お腹を凹ませる」トレーニング

    中年にもなると、お腹がぽっこり出てくるのが気になる人も多い。特に薄着の季節になると、お腹が出ているのが気になり、何とか短期間で凹ませたいと思う人は多いだろう。しかし、スポーツジムでしっかり運動するのはつらいし、運動する時間を確保するのも大変だ。そこで、今回のテーマ別特集では、効率よくお腹を凹ませるために知っておきたい「内臓脂肪」の落とし方と、トレーニングのコツ、そしてお腹を凹ませる「ドローイン」のやり方について解説しよう。

  • 脳を衰えさせる悪い習慣、活性化する良い習慣

    「もの忘れがひどくなった」「単語がスッと出てこない」「集中力が落ちてきた」……。加齢とともに脳の衰えを実感する人は多いだろう。「このままだと、早く認知症になるのでは?」という心配が頭をよぎることもあるだろうが、脳の機能は加齢とともにただ落ちていく一方なのだろうか。どうすれば年齢を重ねても健康な脳を維持できるのか。脳に関する興味深い事実や、健康な脳を維持するための生活習慣について、過去の人気記事を基にコンパクトに解説していく。

  • 疲労解消は「脳の疲れ」をとることから

    しつこい「疲労」の正体は、実は脳の自律神経の機能の低下であることが近年の疲労医学の研究で明らかになってきた。本記事では、放置すると老化にもつながる「疲労」の怖さとその解消法を、過去の人気記事を基にコンパクトに解説していく。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2022 Nikkei Inc. All rights reserved.