日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

日経 Gooday

ホーム  > からだケア  > 自分のこころのトリセツ  > 「失敗から立ち直れない」こんなときどうする
印刷

自分のこころのトリセツ

「失敗から立ち直れない」こんなときどうする

回避できることは3割、予測不能なことは7割と考えてみる

 下園 壮太=メンタルレスキュー・シニアインストラクター

一度の失敗が、次の失敗を恐れさせる原因になることは誰にでもあります。くよくよ考えるうちに「自分を責める」スイッチが強く入ってしまい、自信を喪失させる引き金になってしまうことも。しかし、準備や努力によってコントロールできることはわずかで、ほとんどが自分の力ではどうにもならないことなのです。失敗にとらわれてくよくよする気持ちが晴れないときは人に頼ってみるのも一つの手です。

失敗してくよくよ悩んでいる様子。
失敗してくよくよ悩むことは誰にでもある。(©jochenschoenfeld-123rf)

 失敗をしてしまったとき、終わったはずの出来事をくよくよと考え続けたり、プレッシャーでがちがちになって再び同じような失敗を繰り返してしまったりすることがあります。こんなとき、どのように気持ちを立て直していけばいいのでしょう。

 まずは、失敗したショックを引きずり、また同じことをやってしまうというメカニズムについて考えてみましょう。

 人間がショックを受けると、本能は「命を守るために、次の対策を立てよ」というメッセージを送ってきます。

次の失敗を恐れすぎると「攻撃から身を守ること」に意識が向く

 このとき、その対処に集中できるならば問題はありません。ところが、次の失敗を恐れすぎると「また失敗したら、周囲から非難される」という不安のほうが大きくなってしまいます。すると本能は、これからやる作業についてではなく、「失敗した後の攻撃から自分の身を守る」ことを最優先して考え始めてしまうのです。

 その結果、肝心の作業に集中できず、失敗を繰り返すという悪循環にはまってしまう。ゴルフで「池に入るな、入るな」と思うほど池のほうに打ってしまうと言いますね。仕事や人間関係においても同じことが起こってしまうのです。

 失敗したことをくよくよ考えるうちに「自分を責める」スイッチが強く入ってしまうこともあります。特に、努力すればするほど成果が出る、と思っている人はこの傾向が強いのです。「結果は常に自分でコントロールできる」という強い思い込みがあることが災いし、失敗したこともすべて自分のせいにしてしまう。しかし、すべて自分が悪かった、と考えるのはつらいことです。一気に自信を失う原因になります。

 実はカウンセラーも、この壁に突き当たりやすいのです。何年も懸命に勉強したのに、カウンセリング結果がうまくいかなかったとします。すると、「自分はカウンセラー失格だ」と落ち込んでしまいます。しかし、客観的に何が失敗要因だったのかを考えてみると、そもそも相手との相性が悪かったとか、自分の能力ではどうにもならないことが結果に影響していたんだな、と気づくこともしばしばあります。

1/2 page

最後へ

次へ

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 筋肉を衰えさせない「たんぱく質」の正しい摂取法

    最近、筋肉の大切さが指摘される中で、「たんぱく質をしっかりとるべき」という意識が定着しつつある。だが、たんぱく質は、誤解されていること、そして知っているようで知らないことが多くある。いくらとってもいいのか、肉と大豆ではどっちがいいのかなど、即答できない人も多いだろう。本特集では、たんぱく質の基礎から、正しい摂取法、そして身近な食品に含まれるたんぱく質の量までを一挙に紹介する。

  • あなたの腎臓、大丈夫? 急増する慢性腎臓病を防ぐ

    普段あまり意識することの少ない「腎臓」。だが近年、人口の高齢化に伴い、慢性腎臓病から人工透析へと至る患者が急増している。腎臓は、ひとたびその機能が失われると、坂道を転がり落ちるように悪化していく。そうなる前に腎臓の異常を察知し、腎機能の悪化を食い止めるにはどうすればいいのか。重要ポイントをまとめた。

  • もの忘れと将来の認知症の関係は?

    「名前が出てこない」「自分が何をしようとしたのか忘れる」…。“もの忘れ”は、ミドル以上なら誰にでも経験があるもの。本特集では、もの忘れの原因は何なのか、将来の認知症につながるのかなどについて紹介する。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2018 Nikkei Inc. All rights reserved.