日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

日経 Gooday

ホーム  > からだケア  > 自分のこころのトリセツ  > 「休みたいのに、休めない」こんなときどうする?  > 2ページ
印刷

自分のこころのトリセツ

「休みたいのに、休めない」こんなときどうする?

周囲の理解を得れば堂々と休むことができる

 下園 壮太=メンタルレスキュー・インストラクター

“はしゃぎ系ストレス解消法”では疲れが回復しない

 このように「休めない病」と言い換えることもできるうつ病ですが、近年、うつ症状を訴えて会社を休み、海外旅行などに出かけてしまう「新型うつ(非定型うつ)」が話題になっていますね。私はこの新型うつも、休み方を間違えていることから状況を悪くしているのではないかと思うのです。

疲れているとき、調子が悪いとき、まず3日間しっかり休むことをお勧めします。(©bowie15-123rf)

 疲れたな、調子が悪いな、と思うと、だいたい35歳以上の年代ではシンプルに休息をとろうとするのに対して、それよりも若い世代は、異性と遊ぶ、スポーツに熱中する、旅行をするなど、さらにエネルギーを消耗するようなことをしてストレスを発散しようとすることが多いようです。これを私は“はしゃぎ系ストレス解消法”と呼んでいます。楽しい休日を過ごしている間は「復活した」と思えても、たまっていた疲れは解消していないので、休日開けは逆にうつ症状がひどくなり、再び休暇を求めるようになってしまいます。

 しかし、これでは「会社を休んで海外旅行に行っているのに、なにがうつだ」と周囲からは理解を得られません。新型うつの場合、「休みたい」と主張しすぎるあまりに、かえって周囲からのサポートを失う結果になる。これも非常に問題です。

 うつの人も新型うつの人も、消耗しているのは同じ、休むことが大切なのも同じです。そこで私が提案したいのが、周囲の反発を買わない休み方です。

 まず、「休みたい」という切実な思いを誰かに相談しましょう。周囲に気持ちを表現することは「休みやすい」環境作りのためにも必要です。事態が一歩前に進むこともあります。

 農耕民族の日本人は、集団から嫌われると生きていけない、と本能的に感じています。だから自分から周囲に「休む」とは言い出しにくい。でも、周囲の理解を得られれば、堂々と休むことができます。新型うつの人も、周囲の理解を得て、“はしゃぎ系”ではなく本当の意味で休息をとることが大切です。

 疲れているとき、調子が悪いとき、私は「3日間コースで休む」ことを勧めます。これは、軍隊で心を病んだ人に対して、まずは3日間の休息を与え、しっかり睡眠と食事を与える、という方法からきた考え方です。

 うつになった人は自らを「ダメな人間」と責める傾向にありますが、私には「うつは悪い」という感覚はまったくありません。むしろ、「ブレーキをかける時期だよ」と知らせてくれるありがたいサインだと受け取ったほうがいいんです。ときには休息をとりながら、ゆっくり進んでいきましょう。

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 熱中症・かくれ脱水を防ぐ「水分補給」「マスク着用」のコツNEW

    脱水症やその一歩手前の「かくれ脱水」とはどういうもので、なぜ様々な病気につながるのか、脱水症はどんな人がなりやすく、どう予防すればいいのか。夏の今こそ知っておきたい、脱水症の怖さと対策について紹介する。さらに、夏期におけるマスク着用の注意点についても解説する。

  • かかると怖い!「膵炎」「膵がん」

    激痛に襲われる「急性膵炎」や、発見しにくく5年生存率が極めて低い「膵がん」など、膵臓の病気には厄介なものが多い。今回は、膵臓という臓器の役割や、膵臓の代表的な病気である「膵炎」「膵がん」の怖さ、早期発見のコツをまとめていく。

  • 60代以降で急増! 男を悩ませる前立腺の病気

    中高年にさしかかった男性にとって、病気が心配になる臓器の1つが「前立腺」だ。前立腺の病気のツートップ、前立腺肥大症と前立腺がんは、いずれも中高年になると急増する。前立腺肥大症は夜間頻尿などの尿トラブルの原因になり、前立腺がんは、進行が遅くおとなしいがんと思われているが、骨に転移しやすいという特徴があり、怖い一面もある。今回のテーマ別特集では、前立腺の病気の症状から、具体的な治療法までを紹介していこう。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2020 Nikkei Inc. All rights reserved.