日経Gooday TOP  > 医療・予防  > 幸福薬局・幸井俊高の しあわせ漢方  > 糖尿病に効く漢方  > 2ページ目

幸福薬局・幸井俊高の しあわせ漢方

糖尿病に効く漢方

糖尿病体質のベースにある「陰虚」を漢方薬で改善していく

 幸井俊高=薬石花房 幸福薬局代表・薬剤師

肺陰虚タイプの糖尿病には、滋陰降火湯など

 冒頭のAさんの場合は、口渇、寝汗、紅く乾燥した舌、少ない舌苔などの症状から、「肺陰虚(はいいんきょ)」証と判断できます。肺は五臓のひとつで、呼吸や体液調整をつかさどります。この肺の陰液(肺陰)が不足している体質が、この証です。血糖値の上昇が、肺の陰液を消耗しています。のぼせ、手足のほてりなどの症状がみられることもあります。


続きは「日経Gooday会員(無料)」、
「日経Goodayマイドクター会員(有料)」の方がご利用いただけます。

日経IDがあれば簡単30秒

残り1398文字 / 全文3081文字

この記事の概要

糖尿病
キーワード一覧へ
  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

医療・予防カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2022 Nikkei Inc. All rights reserved.