日経 Gooday

ホーム  > 医療・予防  > 幸福薬局・幸井俊高の しあわせ漢方  > 「湿疹(皮膚炎)」に効く漢方  > 2ページ

幸福薬局・幸井俊高の しあわせ漢方

「湿疹(皮膚炎)」に効く漢方

慢性湿疹の根本治療には、「体質」から改善することが大切

 幸井俊高=薬石花房 幸福薬局代表・薬剤師

痒みや乾燥が強い湿疹には、当帰飲子など

 Aさんは、強い痒み、乾燥、赤くない湿疹、こむら返り、暗紅色の舌、少ない舌苔などの症状から、「血虚生風(けっきょしょうふう)」証と判断できます。人体に必要な血液や栄養を意味する「血」が不足している体質(血虚)に伴い、風邪が生じている証です。そのため、乾燥などの血虚の症状に加え、強い痒みなど風邪の症状が起きています。手足のしびれ、動悸などの症状がみられる場合もあります。


続きは「日経Gooday会員(無料)」、
「日経Goodayマイドクター会員(有料)」の方がご利用いただけます。

日経IDがあれば簡単30秒

この記事の概要

  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート
人生100年時代プロジェクト

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

医療・予防カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2020 Nikkei Inc. All rights reserved.