日経Gooday TOP  > 医療・予防  > 立川らく朝の「わかっちゃいるけど…」  > 白内障は食べ物で防げる  > 2ページ目

立川らく朝の「わかっちゃいるけど…」

白内障は食べ物で防げる

オフィスには目の敵がいっぱい

 立川らく朝

ああ、女房が眩しく見える

 やっぱり目を見てすぐに分かるのが目の病気。目を見れば一目で分かる病気がこの白内障です。白内障はご存知のように、水晶体という目のレンズの役割をする部分が濁ってくる病気で、黒目が白く見えるようになります。

 進行すると視力障害を起こしてきますが、眩しく感じることも多いんですね。最近長年連れ添った女房がやけに眩しく見える、という方、これね、奥さんが綺麗になったんじゃなくて、白内障なんですよ。

 でも、水晶体はなぜ濁るのでしょうか。その最大の原因は活性酸素なのです。活性酸素は、身体のあちこちを錆び付かせて、がん、動脈硬化、老化などの原因となる物質です。この“身体が錆び付く”ことを「酸化」と呼びますが、じつは白内障では水晶体が酸化されることで濁りが生じます。つまり、酸化の原因になるものは、すべて白内障の原因でもあるというわけなんです。

 じゃあ、どんなことが酸化の原因になるのか。それはあなたの回り、とくにオフィスにはいくらでもあります。毎日寝不足して通勤で過労気味、会社に行けばストレスにまみれてノルマをこなす、ランチで外に出れば紫外線に排気ガス。夜になっても残業で帰れない、パソコンの前でイライライライラ・・・これらはみんな活性酸素を増やします。こうなったらヤケだって、帰りに飲みながらタバコを一服。あのね、それが一番いけないのよ。深酒もタバコも活性酸素をすっごく増やすんだから。

 白内障の大きなリスクとなるものに喫煙があります。これはスウェーデンで行われた研究ですが、4万人以上の男性を12年間調べたところ、1日にタバコを吸う本数や、過去の累積喫煙量が多くなるほど、白内障の手術(水晶体の摘出)を受けるリスクが増えるんだそうです。

 じゃあどのくらい多いかというと、1日に15本以上吸う人は、全く吸わない人に比べると、手術を受けるリスクがなんと42%も高かったのです。もっとも禁煙するとそのリスクは低くなり、禁煙期間が長いほどリスクも下がった(*1)とのことですから、禁煙は白内障の予防にも良いということになるわけです。

*1 Lindblad BE, et al. Smoking cessation and the risk of cataract: a prospective cohort study of cataract extraction among men. JAMA Ophthalmol(2014年1月2日オンライン版)
新型コロナウイルス感染症 最新情報はこちら
  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

医療・予防カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.