日経Gooday TOP  > 医療・予防  > 立川らく朝の「わかっちゃいるけど…」  > 肉は食べても良いのか悪いのか  > 3ページ目

立川らく朝の「わかっちゃいるけど…」

肉は食べても良いのか悪いのか

66はチェンジの歳

 立川らく朝

66で状況は一変

 でもこのデータに落ち込むどころか「よし、食うぞ」と、喜んでステーキを食べに行った人たちもいたのです。どんな人たちかというと、66歳以上の研究者。

 そのわけはですね、がんの死亡リスクが4倍以上というのは、50~65歳の人たちでのデータでして、66歳以上の人に限って見てみると、動物性たんぱく質をいっぱい食べてる人の方が、がんの死亡リスクは60%低かったんです。

 さて、「あなたは今、おいくつですか?」なあんてね、私、意地の悪い顔して聞いてますけど。ま、当初の予想通りと言いますか、比較的若い世代では、やっぱりお肉の食べ過ぎはいけないようなんです。でも66歳を界にして、状況は一変するわけですよ。

 「じゃあ早く歳をとりたい」、また極端なこと言って。大丈夫、食べ過ぎちゃダメよ、というだけで、食べちゃダメって話じゃないんですから。え、「俺は今年で66歳だ。これから安心して肉が食えるぞ」、って喜んでますねえ。なんです「ちょうど66で、ジャストミートだ」...それ意味が違うでしょ。

らく朝独演会のお知らせ
◆第44回「らく朝築地独演会」
2016年9月12日(月)19:00開演
築地本願寺ブディストホール(東京)

◆第1回「立川らく朝のごごらくご」
2016年10月10日(月・祝)14:00開演
紀尾井ホール(東京)

◆第45回「らく朝築地独演会」
2016年11月9日(水)19:00開演
築地本願寺ブディストホール(東京)

お申込みはオフィスらく朝(03-6661-8832)、詳細はHPで。

BS日テレ毎月曜日「Dr.らく朝笑いの診察室」放送中。
ラジオNIKKEI第3金曜日「大人のラヂオ」パーソナリティ。
立川らく朝(たてかわ らくちょう)
落語家(医学博士)
立川らく朝(たてかわ らくちょう) 1954年1月26日、長野県に生まれる。1979年、杏林大学医学部卒業。慶応義塾大学医学部内科学教室へ入局。主として脂質異常症の臨床と研究に従事。慶応健康相談センター(人間ドック)医長を勤める。
2000年、46歳にして立川志らく門下に入門、プロの落語家として再出発する。
2004年、立川流家元、立川談志に認められ二つ目昇進。医学博士でもある立場を生かし、健康教育と落語をミックスした「ヘルシートーク」、「健康落語」、「落語&一人芝居」という新ジャンルを開拓。マスコミなどで評判となり全国での公演に飛び回る毎日。また「健康情報を笑いを交えて提供する」というコンセプトで全く新しい講演会を精力的に開催。2015年10月1日付で真打昇進。笑いと健康学会理事。日本ペンクラブ会員。公式HPはこちら
(写真:増田伸也)

先頭へ

前へ

3/3 page

新型コロナウイルス感染症 最新情報はこちら
  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

医療・予防カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.