日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > 医療・予防  > 立川らく朝の「わかっちゃいるけど…」  > 肉は食べても良いのか悪いのか  > 2ページ目
印刷

立川らく朝の「わかっちゃいるけど…」

肉は食べても良いのか悪いのか

66はチェンジの歳

 立川らく朝

どうすりゃいいのよ

 ここまで食事に気をつけることはないのですが、それでもやっぱり気になる情報はあるもので、昨年(2015年)1日50グラムの加工肉(ハムやソーセージ)を食べる人は大腸がんのリスクが高まると、かの有名なるWHO(世界保健機関)の専門組織、国際がん研究機関が言い出しました。さらに赤身肉も大腸がんの原因になるって言われだしたんですね。「赤身も黒だ」って、訳分かんない。

 そんな情報がいっぱいあるから、「やっぱり肉はいけないんだあ」とみんな思うようになったんですね。でもその一方で、歳を取ったらお肉を食べなさい、それが長生きの秘訣です、という話もあるから、「じゃあどうすりゃいいのよ」ってことになるわけですよ。

 「お肉好き」、って人は多いです。「やっぱり俺は肉だよ、肉」、そうですよねえ、暑い夏を乗り切るには肉ですよ。でもさ、なんとなく後ろめたい気持ちで食べてませんか。どうせ食べるなら、迷いなく、気持ちよく食べたいですよね。

 そこで、こんな悩める中高年に、明確な答えを出してくれた人達がいるのです。南カリフォルニア大学の研究チームが、動物性たんぱく質の摂取とがんの死亡リスクについて研究したんですね(*1)。ひょっとして彼らは、動物性たんぱく質なんか関係ないよという結果を出して、安心して思い切りステーキを頬張りたかったんじゃないかしら。ところがおっとどっこい、こんな結果になっちゃった。

 実は、動物性たんぱく質をいっぱい食べてる人たちは、摂取量が少ない人たちに比べて、がんの死亡リスクがなんと、4倍以上高かったのです(*2)。この結果を見た研究者、ガーンですよね。「せっかくお肉食べようと思ってたのに」ってね。ほらあ、あなたあ、がっかりしてんじゃないの。

*1 Levine ME, et al. Low protein intake is associated with a major reduction in IGF-1, cancer, and overall mortality in the 65 and younger but not older population. Cell Metabolism. 4 March 2014; 19(3): 407-417.
*2 摂取カロリーの20%以上をたんぱく質から摂っている人たちと、10%未満の人たちを比較した。
次ページ
66で状況は一変

RELATED ARTICLES関連する記事

医療・予防カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 脳を衰えさせる悪い習慣、活性化する良い習慣NEW

    「もの忘れがひどくなった」「単語がスッと出てこない」「集中力が落ちてきた」……。加齢とともに脳の衰えを実感する人は多いだろう。「このままだと、早く認知症になるのでは?」という心配が頭をよぎることもあるだろうが、脳の機能は加齢とともにただ落ちていく一方なのだろうか。どうすれば年齢を重ねても健康な脳を維持できるのか。脳に関する興味深い事実や、健康な脳を維持するための生活習慣について、過去の人気記事を基にコンパクトに解説していく。

  • 疲労解消は「脳の疲れ」をとることから

    しつこい「疲労」の正体は、実は脳の自律神経の機能の低下であることが近年の疲労医学の研究で明らかになってきた。本記事では、放置すると老化にもつながる「疲労」の怖さとその解消法を、過去の人気記事を基にコンパクトに解説していく。

  • 怖い病気を招く「中性脂肪」を食事・運動で徹底対策!

    健康診断でもおなじみの項目である「中性脂肪」。血液中の中性脂肪が150mg/dLを超えると、脂質異常症の1つ、「高中性脂肪血症(高トリグリセライド血症)」と見なされる。血管の老化を防ぎ、心筋梗塞や脳梗塞を遠ざけるためにも、中性脂肪が上がるのを避けなければならない。そこで、今回はやっかいな中性脂肪の正体や、食事や運動でできる鉄板の対策法を一挙紹介していく。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2022 Nikkei Inc. All rights reserved.