日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > 医療・予防  > 立川らく朝の「わかっちゃいるけど…」  > 軒を貸したら母屋を壊された
印刷

立川らく朝の「わかっちゃいるけど…」

軒を貸したら母屋を壊された

脂肪肝は恐ろしい居候

 立川らく朝

健康に気をつけるべき、体に悪い習慣は改めるべき、とわかっていても、「そんなの無理だよ、できないよ」というのが、日々忙しく働く人たちのホンネ。落語家であり医学博士でもある立川らく朝さんが、現代社会に生きるビジネスパーソンへの共感を込めてつづる健康エッセイ。読んでほっこり癒されて!

(イラスト:つぼいひろき)

「セールスマンってのもきつい仕事だよなあ。一日中売り歩いてんだぜ」

「おまえこの前、脂肪肝だから痩せろって言われたんだろ。丁度いいじゃんかよ」

「だけど足が棒のようだよ。公園に行ってサボってこよっと」

「仕事しろよ。サボってると、肝臓の脂肪だって減らないぞ」

「大丈夫だよ、アブラを売ってくるんだ

 健康診断でよく引っかかるものに脂肪肝があります。肝臓はもともと脂肪の蓄積場所。肝臓の30%以上の細胞に脂肪(中性脂肪)が蓄積している状態を脂肪肝というのですが、考えてみれば脂肪肝って肝臓の肥満なんですよね。実際に、太った人に脂肪肝は多いんです。

 脂肪肝の脂肪はどこに溜まるかというと、肝臓の細胞の中。脂肪は細胞の中にちゃっかりと居候してるんですね。これがひどくなると、細胞内のほとんどのスペースが脂肪で占められてしまいます。ちょいと間借りさせてたつもりの居候に、いつの間にか家を乗っ取られてるわけ。そしてついには細胞が壊されてしまいます。「軒を貸して母屋を取られる」どころか、家ごと破壊されてしまうのですから恐ろしい居候ですよね。

 細胞が壊れると細胞内のいろいろな物質がどっと流出して、血液の中をずっと流れることになります。こうして血中で増えてくる物質が、皆様ご存知の、AST(GOT)やALT (GPT)、γ-GTPなどという酵素です。採血をして、これらの肝臓固有の酵素の値が高いと肝機能障害という診断名が付くわけですが、その原因の多くは脂肪肝なんですね。

 それにしても、採血の下手な医者ってすぐ分かる。注射器を持ったまま、ひとの血管を見ながら首をかしげるんだよね。そんな時ナニ考えてるかっていうと皆同じ、「入るかなあ~」。そのうちやおら針を刺そうとする。この時にどういう結論に至って針を刺そうとしてるかというと、これも同じで「ま、いっか」。中には「当たるも八卦」って、占いやってんじゃねえやい。

1/2 page

最後へ

次へ

RELATED ARTICLES関連する記事

医療・予防カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 悩ましい「老眼」「飛蚊症」「ドライアイ」への対処法

    放っておいても失明につながる心配はないものの、日常生活に不便をもたらしたり、疲れや肩こりなどの体の不調を引き起こす、悩ましい目の症状。今回は、そうした「ちょっと困った目の症状」の代表例である「老眼」「飛蚊症」「ドライアイ」への対処法をまとめていく。

  • 「眠れない」を解消して抵抗力を高める、3つのNGと6つのテク

    暑い夜でもぐっすり眠るにはどうすればいいのか。そもそも睡眠は何時間とればいいのだろうか。今回のテーマ別特集では、不眠を解消するための3つのNGと、6つの快眠テクニックを紹介する。

  • 熱中症・かくれ脱水を防ぐ「水分補給」「マスク着用」のコツ

    脱水症やその一歩手前の「かくれ脱水」とはどういうもので、なぜ様々な病気につながるのか、脱水症はどんな人がなりやすく、どう予防すればいいのか。夏の今こそ知っておきたい、脱水症の怖さと対策について紹介する。さらに、夏期におけるマスク着用の注意点についても解説する。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2020 Nikkei Inc. All rights reserved.