日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

日経 Gooday

ホーム  > 医療・予防  > 立川らく朝の「わかっちゃいるけど…」  > 簡単にできるうつ予防
印刷

立川らく朝の「わかっちゃいるけど…」

簡単にできるうつ予防

俺、ひょっとして、うつかしら

 立川らく朝

健康に気をつけるべき、体に悪い習慣は改めるべき、とわかっていても、「そんなの無理だよ、できないよ」というのが、日々忙しく働く人たちのホンネ。落語家であり医学博士でもある立川らく朝さんが、現代社会に生きるビジネスパーソンへの共感を込めてつづる健康エッセイ。読んでほっこり癒されて!

(イラスト:つぼいひろき)

「おい、今日は入れ食いじゃないか。何か秘訣でもあるのかよ」

「今日はな、弁当が良いんだよ」

「弁当が? 一体ナニ持ってきたんだい」

「納豆巻き。やっぱり釣りには納豆が一番だね」

「どうして」

「だって、糸の引きが良くなる」

 納豆が釣りに良いかどうかは眉唾ものですが、納豆が身体に良いことは昔から知られています。しかし最近では「うつ予防」にも効果があるといわれてるんですね。ストレスの多い世の中、「気が付いたらうつ」なんて方が増えています。「今日はなんとなく会社に行きたくないなあ、あれ、俺ひょっとして、うつかしら」なんて思う朝はありませんか。そんな日の朝ご飯はぜひ、納豆を試してみてください。

 うつは、セロトニンという物質が足りなくなると起きやすくなるといわれています。このセロトニン、トリプトファンというアミノ酸を材料にして作られます。ですから、トリプトファンが不足するとうつのリスクは高まるわけですよ。ところが、納豆にはトリプトファンがとても豊富なんですね。納豆を食べて、トリプトファンを増やして、セロトニンを沢山作って、うつを予防しようという、もう壮大な計画って、それほどでもないけどさ。

 うつは、今まで興味のあったものに興味がなくなる、新鮮さを感じなくなる、などという症状から始まることもあります。何を見ても新鮮に感じない、これはもしかしたらうつの始まりなのかもしれませんね。なんです、「最近、女房の顔を見ても新鮮さを感じない、俺はうつかも」、結婚して何年になるんですか、え、「30年連れ添ってる」…それ正常です。30年連れ添った女房の顔を見て、「新鮮だあ~~」って思ったら、認知症を疑った方がいいですね。

パソコン見ながらうつ予防

 以前からIT業界の人にはうつが多いといわれてきました。パソコンを長時間見続けているわけですから、それに付随して様々な原因が考えられますが、最近面白い調査結果が発表されました。

1/2 page

最後へ

次へ

RELATED ARTICLES関連する記事

医療・予防カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 60代以降で急増! 男を悩ませる前立腺の病気

    中高年にさしかかった男性にとって、病気が心配になる臓器の1つが「前立腺」だ。前立腺の病気のツートップ、前立腺肥大症と前立腺がんは、いずれも中高年になると急増する。前立腺肥大症は夜間頻尿などの尿トラブルの原因になり、前立腺がんは、進行が遅くおとなしいがんと思われているが、骨に転移しやすいという特徴があり、怖い一面もある。今回のテーマ別特集では、前立腺の病気の症状から、具体的な治療法までを紹介していこう。

  • 悪玉コレステロールを下げ、善玉コレステロールを上げる実践的な対策

    健康診断で多くの人が気にする「コレステロール」。異常値を放置すると動脈硬化が進み、心筋梗塞や狭心症のリスクが高まっていく。数値が悪くても自覚症状がないため、対策を講じない人も少なくないが、異常値を放置しておいてはいけない。では、具体的にどのような対策を打てばいいのだろうか。今回のテーマ別特集では、健診結果のコレステロール値の見方から、具体的な対策までを一挙に紹介していこう。

  • 老化を進める「糖化」から身を守る対策とは?

    “老けにくい”体にしたいというのは誰もが共通に思うこと。その老化の原因の1つとして最近注目されているのが「糖化」だ。この糖化、見た目の老化はもちろん、体内の血管や内臓、骨、関節などの機能低下にも密接に関わっているという。糖化リスクを遠ざけ、老化を遅らせるためには何を実践すればいいのだろうか。今回のテーマ別特集では、糖化の健康への影響から、その対策までを一挙に紹介しよう。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2020 Nikkei Inc. All rights reserved.