日経Gooday TOP  > 医療・予防  > 森山紀之の「拝啓 これからがんになる皆様へ」  > 「2人に1人ががんになる」という意味  > 2ページ目

森山紀之の「拝啓 これからがんになる皆様へ」

「2人に1人ががんになる」という意味

偏ったがんの情報に惑わされないことが大切

 森山紀之=東京ミッドタウンクリニック健診センター長 常務理事

「死」を実感すると“人となり”が表れる

 がんを告知された患者というのは、私の経験から大きく二つのタイプに分かれます。一つ目のタイプは、取り乱す人。「私の余命は、あとどれぐらいですか?」と慌てふためいて、涙ぐんだり、ひどく落ち込んだり。絶対に信じないという人や、怒り出す人もいます。二つ目のタイプは、とても冷静に受け止める人。「治療方法と生存率は? 仕事は今のまま続けられるのか?」などと、淡々と自分の置かれた状況を整理しようとします。


続きは「日経Goodayマイドクター会員(有料)」の方のみ、
ご利用いただけます。

この記事の概要

新型コロナウイルス感染症 最新情報はこちら
  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

医療・予防カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2022 Nikkei Inc. All rights reserved.