日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > コラム  > 森山紀之の「拝啓 これからがんになる皆様へ」  > がんと治療は「痛くてつらい」という誤解
「がんやその治療が『痛い』「苦しい』といった、壮絶な闘病をイメージさせるのは、医療技術が発達していなかった時代の名残りなのでしょう。ドラマや映画などに取り上げれる設定も、そのほとんどが“演出”が効いた特異な例であることが多いのです」(©XiXinXing /PIXTA)

NIKKEICopyright © 2020 Nikkei Inc. All rights reserved.