食事の偏りもがんを生むリスクを高めるとされている。「特定の食材を取り続けることでがんを防ぐというデータが示されたとしても、10年以上の単位で調査を続けたデータだとは限りません。がんになるリスクを分散させるためにも、毎日、様々な食材をとる食事を心がけることが大切です」 (©lightwise-123rf)

記事に戻る