「平均寿命が延びたこともあり、自分の寿命はどこか遠い将来のことで、今はあまり関係ないと考える人がほとんどです。現代人にとって死はあまり身近ではなくなっただけに、余命を知ると激しく動揺してしまうのかもしれません」 (©spotmatikphoto-fotolia)

記事に戻る